Top
雑草か? 良血か? それとも・・???
競馬の祭典、日本ダービー(東京優駿競走)が
いよいよ、明日に迫ってきた。
c0135543_186238.jpg

前日の東京競馬場は既にダービー一色、
浮き立つ空気が漂っていた。
c0135543_1865396.jpg

どの若駒にもダービー馬となるチャンスはあるのだが、
恐らく、1,2番人気を争う2頭のうちの
いずれかがダービーの戴冠を射止めるだろう?
c0135543_1872131.jpg

その2頭とは、皐月賞の1着馬、ゴールドシップ、
そして、スタート直後騎手を振り落としそうになりながらも
直線、外から伸びて2着を確保したワールドエースだ。

金(ゴールドシップ)が金メダルを射止めるか?、
エース(ワールドエース)が真のエースとして君臨するだろうか?

2頭のダービー候補、
お父さんが対照的だ。







ワールドエースの父はディープインパクト、
14戦12勝、2着、3着それぞれ1回。
c0135543_188140.jpg

勝利の中には皐月賞、ダービー、菊花賞の3冠、
ジャパンカップ、宝塚記念、そして2度の有馬記念、
平成が生んだ最大のスーパー・ホースである。

一方のゴールドシップの父はステイゴールド、
生涯49戦戦ってG1は国外、香港国際、ただ一度だ。
c0135543_1883049.jpg

競馬には「掲示板に載る」と言う言葉がある。

これは競馬場に大きな電光掲示板があり
5着までに入ると表示される仕組みとなっている。

馬券を買うファンにとっては4,5着は眼中にない。

しかしながら、馬主、厩舎、騎手たちは
5着までに入れば報奨金が貰えるのだ。

ステイゴールドは1着は7度だけだが、
2着、12回、3着、8回、
1-5着計36回を記録している。

この成績から、ステイゴールドは「善戦ホース」、
或いは「馬主孝行馬」と呼ばれるようになっていった。
c0135543_1895432.jpg

さー、今年のダービー、
スーパーホースの子供が圧倒するか?
善戦ホースの息子が粘りを見せるのか?
はたまた、惑星が金星を射止めるのか?
c0135543_18101882.jpg

結果は明日の今頃には判明している。
c0135543_1892591.jpg

私は善戦ホースの子供に期待したい。
[PR]
by shige_keura | 2012-05-26 18:12 | スポーツ | Comments(0)
<< 力の限り 鍵は”マザー・グース” >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.