Top
何故、失敗????
久しぶりに手作り料理の話題だが、
今回は自慢できるものではない。

失敗作とまではいかぬかもしれぬが
期待した出来には程遠かった。

反省も込めて紹介する。

作品のヒントは、NHKの「三人のシェフ」、
夏の冷麺で紹介された
孫シェフの「豚バラとナスの冷やし中華麺」である。
c0135543_8523464.jpg

番組で紹介された時は、
和風、イタリア、そして中華の三品の中では
作るのも簡単で、とても美味しそうだった。

従って、いそいそと近所のスーパーに
冷麺用の中華生麺を買い出しに行ったのだが。



具材として用意するものは
中華麺の他には、豚バラ肉、ナス、ピーマン、
そしてネギ、ニンニク、生姜、に唐辛子
ただそれだけよ。
c0135543_855186.jpg

先ずは野菜と豚バラを切り揃える。
c0135543_8531125.jpg

いずれも単純作業で難しくはないが
若干、苦手としているのがネギ。

ネギが新鮮で包丁が研ぎ澄まされていれば問題ないが、
条件が違うと細かく切るのが骨だ。

料理番組は、よくこのようなことを言う。

「この料理はとても簡単で
 短時間でできるんです」

そのあと、出てくるのは切りそろえた具材。

「今回は時間の関係で
 予め用意しました」

この過程を誰かがやってくれるなら
本当に簡単だが、家庭ではそうはいかない。

ネギ、ニンニク、生姜の微塵と唐辛子を炒め、
頃合を見て豚バラとナスを投入し、
ピーマンはシャキシャキ感を残す為遅れて炒める。
c0135543_854597.jpg

鶏ガラスープ、塩、胡椒、醤油、
ごま油を少々加えて味付け。
c0135543_8553726.jpg

氷水で締めた冷麺に
冷たくした具材を盛り付ける。

まさに、テレビの画面と同じだ。
c0135543_856084.jpg

「こりゃ、上手くいった、旨いぞきっと!」

ところが、何か味がピンとこない。

具材と麺が良く馴染んでないし
若干脂っぽいのが気になる。

更に、ピーマンのシャキシャキ感が上手く出せなかった。

私なりの結論。

この料理は夏ではなく、
真冬の寒い一日、
熱々のスープ麺にとろみを加えた具材。

これならば、絶対に旨い筈である。

半年先に再度挑戦しよう!

真夏は定番の冷やし中華の方が良い!!
[PR]
by shige_keura | 2012-07-23 09:14 | | Comments(0)
<< 分かりましぇ--ん?? お疲れ様でした >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.