Top
夏恒例の新潟道中
9月1日、寝苦しい夜が明けた。

起床は6時半、いつもより1時間早い、
何故なら、朝の新幹線で新潟に向かうのだ。

目的は夏恒例の新潟競馬、
今年で4年連続の参戦である。

テレビが天気予報を告げている。

「関東地方は若干暑さが和らぐでしょう、
 日本海側、特に新潟は温度が上がり35度、
 猛暑日になるでしょう。
 熱中症にはご注意ください」

ゲ―ッ!、何と私は、これから日本で最も暑い地に向かうのか!!

競馬に熱中する前に熱中症に気をつけねばならない。

かすかに黄金色に色づいた
米どころの越後平野を抜けて一路新潟へ。
c0135543_8445245.jpg

新潟駅から専用バスで約30分
第1級河川、堂々たる阿賀野川を越してまもなく目的地に到着する。
c0135543_845298.jpg




新潟競馬の良い所、

第一に直線が600mと日本一長いので
レースの大詰めの醍醐味を満喫できることだ。
c0135543_8471745.jpg

更には、日本唯一の直線だけの1000mレース、ヨ-イドン!
 ウサイン・ボルトより速い
美しきサラブレッドの短距離走を楽しむことが出来る。
c0135543_8514241.jpg

そして、府中、中山と違って
観客席から馬場が近いので
よりアットホーム的に競馬に親しむことが出来る。
c0135543_8462577.jpg

2日の日曜日のメインレース
は1950年代から始まった由緒ある「新潟大賞典」、
何しろ第1回の勝ち馬が
三冠馬、シンザンの好敵手ウメノチカラである。

東西の名騎手が勢ぞろい、
馬の質よりも騎手の質の方がグンと高い。

岩田、内田、浜中、横山、蛯名、武豊、等々
名人、達人の腕比べも必見である。

加えて、入場無料の特別日と重なり
競馬場はG1レースもかくやの大賑わい。
c0135543_8522526.jpg

午前中の前哨戦、2歳若駒のレースは
4コーナー付近で、各騎手の追い比べを楽しんだ。

イケメン・ジョッキー、女性にもてる石橋脩が
人気に応えて直線鮮やかに抜け出す。
c0135543_8525561.jpg

準メインレースは1000m直線、
電光石火の短距離走、その名も「稲妻特別」。

スタート地点は遥か彼方、
その様子は全く分からない。

目の前のターフビジョン(大型画面)に
映し出される映像でスタートを知るだけだ。
c0135543_8555661.jpg

折しも雷雲が近づく中、
蹄鉄の響きが地鳴りのように近づいてくる。

ゴーグルの奥、騎手の血走った目が見える。
c0135543_8564794.jpg

「ド、ド、ド!!」、蹄の音、
「ピシッ、ピシッ!」、叩く鞭の音、
騎手の気合の声がアット言う間に通り過ぎていく、
その間10秒ほどだろうか。

極端に言うと、この10秒の為に新潟に来ている。

レースは的中、漸く運が巡ってきた。

メーンレースの「新潟記念」、
私の狙った人気薄、タッチミ-ノットが
名人、横山の手綱に操られ勝利寸前と思われた時、
1番枠、今年腕を上げた大野騎乗の
トランスワープが、きっちりと差し切った。

人気馬が総崩れ、勿論、万馬券!!

タッチミ-ノットは惜しくも2着に敗れたが
小生、めでたく馬連万馬券をゲットして競馬場をあとにした。

こうなると日本一の暑さもどうということは無い、
駅ビルの鮨屋で生ビールのジョッキを掲げる!!

又、来年も来るぞ!!!
[PR]
by shige_keura | 2012-09-07 09:21 | | Comments(0)
<< 夏の過ぎゆくとき 「山中日記 2012」  -秋... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.