Top
秋深し  -時は流れ、又、秋が来て-
c0135543_21575269.jpg

上の画像は11月4日、
山中湖畔の庭で拾った紅・黄葉の落ち葉だ。

黄色に赤に染まったモミジ、
まさに晩秋・秋深しである。
c0135543_2159893.jpg

11月3日の東名高速、
渋滞を避けたつもりでも、やはり混雑していた。

天気予報は絶好の週末を断言、
どこもかしこも紅葉狩りの人で一杯だ。
c0135543_2201145.jpg

本当は、こんな日に出かける積りはなかったのだが、
あれやこれやで、我が意に反して渋滞につかまった。

所要時間は4時間、通常の倍以上、
午後2時半、漸く東京から持参のサンドウィッチを
陽光に煌めく紅葉の木々の下で頬張った。
c0135543_221694.jpg

大気は澄みわたり清々しいが
木々を渡る風は冷え切っている。
c0135543_222898.jpg

仰ぎ見る富士山も
5合目ほどまで雪化粧、
厳しい冬の足音がそこまで響いて来ている。







c0135543_2232462.jpg

4月末は未だに冬を引きずっているかのよう、
庭の景色は素っ気ない。
c0135543_2241974.jpg

それが5月、6月と萌え出る新緑で
庭は一挙に生命の息吹を発散する。
c0135543_225163.jpg

濃密な緑に囲まれて森の暮らしを満喫、
気がつくと、木々の葉が若干色づいてくる。
c0135543_2253883.jpg

そして、10月から11月にかけて
庭の装いは完全に変貌、
若さの緑から熟成の黄色・紅色が支配する。
c0135543_226449.jpg

煌めく黄・紅葉支配も僅かいっとき、
風が枝を揺するたびにハラハラと
何時の間にか庭は灰色の枯葉に覆い尽くされる。
c0135543_2271436.jpg


c0135543_9175635.jpg

驚くべき時の流れの早さである。
c0135543_227429.jpg

来年用に薪の蓄え、
風呂の焚口の掃除、枯葉のお掃除、
これまた、アット言う間に時間が過ぎる。
c0135543_22112943.jpg

c0135543_2210106.jpg

c0135543_2212486.jpg

24時間足らず、電光石火の滞在、
冬の気配濃厚の山中湖畔をあとにする。
c0135543_22123914.jpg

幸いにして帰りの東名は渋滞前、
2時間足らずで我が家に帰着。

南西に向いているリビングは
汗をかくほどの陽気だった。
[PR]
by shige_keura | 2012-11-10 09:12 | | Comments(1)
Commented at 2012-11-10 12:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 秋深し  -ひと文字違えば- お若えの、お待ちなせーやし  ... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.