Top
より高く、より遠く、壁を超えた男達 (俺の車はキャデラック)
標記の言葉は主人公が言ったものだが
正式に書くと次の通りだ。

「ホームランバッターはキャデラックに乗る、
 シングルヒッターはフォードに乗る」

彼は勿論、超豪華仕様のキャデラックに乗っていた。

おまけにハンサムで気前が良い、
となれば、女性にはモテモテだ。

「ふーん、嫌な野郎だね」と思ってしまうが
彼は人間的にも優れた男だった。

そして、肝心の野球では
球を遠くに飛ばす技術、即ちホームラン・バッターとしては
大リーグ史上最高の男なのかもしれない。

「何言ってる? ベーブ・ルースが居るだろう、
 ハンク・アーロン、ウィリー・メイズ、
 それにバリー・ボンズだって・・・・」と言う貴方、
次の話を聞けば納得していただけるだろう。

彼の名前はラルフ・カイナー、
戦争直後、ピッツバーグ・パイレーツの主砲として
ボールをポンポンとスタンドに放り込んでいた男である。
c0135543_1841127.jpg

彼がメジャーデビューしたのが1946年、
戦争影響の為、既に23歳、遅いデビューだった。

カイナーはデビューの年、
いきなり23本の本塁打を放ちホームラン王に輝いた。

これだけでも快挙なのだが
驚きはここからである。

何とその後7年連続で本塁打王を維持したことだ。

7年連続はメジャー最高記録、
あの、ベーブ・ルースでさえ、6年連続である。

繰り返すが、デビューの年から
7年連続ホームラン・キングである。

こんな選手は他にはいない。

例えば、ハンク・アーロンは4年目、ウィリー・メイズは5年目、
バリー・ボンズに至っては8年目でキングの座を漸く獲得した。






1946年以降、カイナー選手の7年間の本塁打はこうだ。

1946年  23本
1947年  51本
1948年  40本
1949年  54本
1950年  47本
1951年  42本
1952年  37本

この間、50本の壁を超えること2度、
4打数連続本塁打を2回記録している。

このころ、彼はベーブ・ルースを抜く男と盛んに言われていた。
c0135543_18411814.jpg

しかし、カイナーは僅か10年で現役を退いた。

理由はふたつある。

ひとつは1950年代に入り腰と背中を痛めた事、
もうひとつは球団社長の心ない言葉である。

カイナーは1953年、7年連続キングを達成した翌年、
シカゴ・カブスにトレードに出された。

日本のプロ野球に当てはめてみれば
王選手がホームランを量産している最中に
トレードに出されたようなものだ。

このとき、球団社長は何と言ったか。

「今年は君があれだけ打ってもチームは最下位だ、
 来年、君が居なくても、うちは最下位になれるからね」

日本にも心ない言葉を吐く球団社長が居たようだが、
本人のやる気をここまでなくす言葉もないだろう。

10年間で積み上げた本塁打は369本、
100打数に7.1本をオーバーフェンスした稀代の長距離砲、
それがキャデラックに乗っていたラルフ・カイナーである。

最後に長嶋さんが現役時代に放った
歴史に残る天覧試合サヨナラ本塁打と
ラルフ・カイナーの因縁について紹介しよう。

長嶋さんがサヨナラ本塁打を放った後日談、
彼は、こんなことを言っていた。

「僕はいわゆるホームラン・バッターじゃありませんから
 普段はアル・シモンズタイプ(メジャーのアベレージ・バッター)のバットを使って、
 前でこうやってパチンと打つタイプですが
 あの日は、一発、塀越えの所謂、オーバーフェンスをですね、打ちたくてですね、
 押し入れの奥から、ラルフ・カイナータイプのバットを出したんですね。

 そしたら、小山さんと村山君から2本もですね、
 ビューっと振ったら当たっちゃって、打っちゃたんですねー、エッへへ・・・・

 そのバットですか???
 連盟が欲しいと言うので上げましてですね、
 野球博物館に飾ってるんじゃないでしょうかねー」

               (左からベーブ・ルース、ア-二-・バンクス、フレッド・リン
                そしてラルフ・カイナー仕様のバット)
c0135543_1842535.jpg

ところが、野球博物館に飾られている
記念すべきバットは、ラルフ・カイナーモデルではなく
アル・ケ-ライン(セントルイス・カージナルス)モデルのバットである。

一体全体、どうなっているのか???
全く、長嶋さんは話題に事欠かない人である。
 
[PR]
by shige_keura | 2013-02-06 08:45 | スポーツ | Comments(0)
<< 十字火球の復活 江ノ電の旅  -ふたつの展望台- >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.