Top
「井村屋」の怪
ここ一両日の気温は平年並みに下がり
ホット一息つかれた方も多いだろう。

いやはや梅雨直後の猛暑!
御同輩の方々、堪えますな--。

さて、毎年夏が来ると
我が家の冷凍庫の常連となるのが「井村屋」のアイス・バ-、
酷暑時の強い味方となって涼を与えてくれる。
c0135543_12552729.jpg

7月某日、暑さも頂点に達した昼下がり、
ここで食べなきゃいつ食べる、
「今でしょう、今でしょう」と呟きながら
冷凍庫を開けてみて唖然とした。

何と、アイス・バ-が半分溶けかかっているではないか!
c0135543_12555971.jpg

一瞬思ったことは、冷凍庫の扉が半開きだったのでは・・????

慌てて肉、その他の貯蔵品をチェックしたが異常なし、
一体全体、これはどうしたわけだろうか???






そこでとった応急処置は、
いつもは箱に入れたまま凍らせているアイスバーを
箱から1本、1本取り出して冷凍庫に入れた。

それから数時間、事態は一向改善されていなかった。
c0135543_12564490.jpg

「井村屋」のアイス・バ-に不具合が起こった話は聞いていない、
しかし、品質不良の疑念が強く頭をよぎった。

翌日、家内が直接「井村屋」電話し真相が判明した。

一回溶けかかったアイス・バ-は
家庭の冷凍庫で再冷凍することは出来ないのだ。

何故なら、甘味を相当量入れてあるので
業務用の冷凍庫でしか凍らせることはできない。

つまり、凍ったままならば家庭の冷凍庫でも維持できるが
ひとたび溶けてしまったら、「はい、それまでよ!」なのだ。

では、どこで溶けかかってしまったのか?

それは、ものの10分とかからぬ
近所のスーパーからの帰り道に
徐々に溶けていったとしか考えられない。

すなわち、それほどに今年の夏の暑さは厳しいと言うこと、
皆様、どうぞお身体ご自愛下さい。
[PR]
by shige_keura | 2013-07-17 12:58 | | Comments(0)
<< 懐かしの二色ご飯 ドラマの出来栄え >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 


LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.