Top
晩秋の向島  -三越・ライオン・三囲神社-
言問橋を渡るとすぐ左手が割烹・上総家、
その角を曲がった横丁が見番通り。
c0135543_10423219.jpg

見番とは、芸者衆のお座敷の管理、
料亭と芸者置屋の間で玉代の精算を行う、
すなわち、花街の元締めである。
c0135543_10431285.jpg


c0135543_1044010.jpg

江戸時代、この地に水戸様の御屋敷があった。

水戸と言えば梅から頂いた粋な名前の「小梅小学校」を過ぎると
威風堂々とした神社、「三囲神社」(みめぐりじんじゃ)が目に入る。
c0135543_1044211.jpg

御祭神は穀物の神様、宇迦之御魂之命(うがのみたまのみこと)であり
旱魃の際の雨乞いに霊験あらたかだという。

境内を正面に見ると
なにやら、普通の神社には場違いの置物が見える。
c0135543_10443828.jpg

なんと、百獣の王、堂々としたライオンのブロンズ像だ。
c0135543_10453150.jpg

ライオンの像と言えば「三越」のシンボル、
ここのライオンは、池袋・三越が2009年閉店した時
この神社に寄贈されたのである。

なんで、ここに三越のライオンの像があるのか?

それは、かようなな背景があるのだ。





「三囲神社」は当時、京都の豪商、三井家が
江戸に進出した時に、守護神とした神社なのだ。

理由はふたつあって、
三井の江戸の本拠、江戸本町から見て
東北の鬼門にあったのがこの神社であったと言うこと。

更に、神社の名前の「囲」の文字は
三井の井の字が周りに守られていたからだ。

さて、三越本店前にライオンのブロンズ像が誕生したのは1914年だが、
それは当時の支配人、日比翁助が百貨店開設準備のため欧米視察の折り、
ロンドンのトラファルガー広場でネルソン提督を護るライオンの像を見た事に因るものだ。

日比翁助は息子の名前に「雷音」と名付けるほどのライオン好き、
三越が王者になることを願って百貨店のシンボルとした訳だ。
c0135543_10471287.jpg

尚、本家本元のトラファルガー広場のライオン像は
1850年、イギリスがナポレオン支配のフランス・スペイン連合艦隊を
トラファルガーの海戦で撃ち破ったことを記念して出来たものだ。
c0135543_1053461.jpg

イギリスの英雄、ネルソン提督を4匹のライオンが守る、
言わばロンドン観光の定番名所のひとつとなっている。
c0135543_10541891.jpg

イギリスの守護神が海を渡り「三越」のシンボルになり
そして、下町の向島でひっそりと佇んでいる。

耳を澄ませばかすかに三味線の音が流れてくる。

芸下がりの芸妓のお稽古か?

「チントンシャン」とブロンズのライオン、
何とも言えぬ取り合わせ、向島ならではである。

若干、盛りを過ぎたとはいえ
酔芙蓉の花が境内に咲いていた。
c0135543_1057144.jpg


c0135543_10572997.jpg

素面の白い酔芙蓉、きこしめして赤く染まった酔芙蓉
夜になると界隈を徘徊する酔芙蓉の旦那衆で
シャミの音も一層華やかになるのだろうか。
[PR]
by shige_keura | 2013-10-29 08:30 | | Comments(0)
<< 晩秋の向島 -黄檗宗と咳止め飴- 晩秋の向島 -腹ごしらえをし終えて- >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.