Top
英国11日間の旅 -川はスコッチ色に染まってー
c0135543_22504235.jpg

上の画像はスコットランドのハイランドを流れているスぺイ川、
この川の色を見て何かを思い出しませんか??

「はい、その通り! 若い頃より慣れ親しんだウイスキーの色です」

               (旅のお目当て、スコッチの逸品「グレンモ-ランジ-」)
c0135543_225137100.jpg

英国のウイスキー産業は同国の五大輸出品目、
電気製品、自動車、石油製品、薬品と並んで
国の経済を支える重要産業である。

輸出国は現在200カ国以上、年総額は6,000億円にも上る、
スコッチウイスキーの殆どが英国北部のスコットランドで作りだされている。

だからと言って、川の水がウイスキー色に染まるのは、
工場(蒸留所)がウイスキーを垂れ流しているわけではない。

その理由を説明する前に、
スコッチ・ウイスキーとは何たるか簡単に紹介しよう。

大別するとスコッチは3種類のカテゴリーに分けられる。

1.モルトウイスキー・・・・・ 大麦麦芽を原料として作られるもので、
ラウド・スピリッツ、即ち、主張する酒・個性的で風味豊か、と評価されている。
               (「グレンフィディック」日本で最も知られているモルト・ウイスキー)
c0135543_22521744.jpg

2.グレン・ウイスキー・・・・・ トウモロコシと大麦麦芽を5:1の割合で配合されて作られ、
サイレント・スピリッツ、つまり、没個性的、風味に乏しいと言われている。

3.ブレンド・ウイスキー・・・・・1.と2.を古典的に言えば65%・35%で混ぜ合わせたもので
ウイスキーとして適度な力強さと穏やかさを兼ね備えている。
              (世界で最も販売されているウイスキー、「ジョニー・ウォ―カ-」)
c0135543_2254238.jpg


ジョニー・ウォ―カ-をはじめ、シ-バ-ス、バランタイン、オールド・パー等、
日本では断然3.が一般的に知られているが、
スコッチ・ウイスキーの本質、男の酒として
魂を揺さぶられるアルコールとの意味からは
吾等、日本男子としてモルト・ウイスキーをもっと知るべきなのだ。

そして、男の酒、モルトウイスキーを知る絶好の場所が
スコットランドのハイランド、スぺイサイド地域、
ここには今なお100以上の蒸留所がスコットランドの伝統を守り続けている。





本題の川の色の話に戻ろう。

スコッチ・ウイスキーを作りだすのには
大麦麦芽、そして水と同じぐらい重要な材料がある。

それが、知っている人には言わずと知れた泥炭(Peat)である。
c0135543_22581493.jpg

泥炭とは草炭とも言われるように、元をただせば草であるので
火力としては上等とは言えないまでも
スコットランド、アイルランド等、その昔の貧しい地域の
貴重な燃料として全家庭で用いられていた。

ところが、誰が見いだしたのかは定かではないが
スコッチを作る過程で泥炭を使って大麦麦芽を乾燥させると
泥炭に含まれる独特の煙の香りが(スモ-キ-・フレーバー)
酒愛好家をそれこそ酔わせるが如き役割を演じたのだ。

神は貧しい国、スコットランド、アイルランドを見捨てなかった。

ウイスキー(スコッチとアイリッシュ)はやがて
両国の経済発展の一翼を担って現在まで来た。
c0135543_2313585.jpg

スコットランドの湖や川、例えばネス湖、スぺイ川、
そして、グレン峡谷を流れる細い小川でも
何時しか泥炭によってスコッチ・ウイスキーカラ-に染まっていった。
               (ネス湖の畔にて)
c0135543_2314141.jpg

               (ハイランドのグレン峡谷を流れる小川)
c0135543_2331145.jpg

見れば見るほど美しく、旨そうな色をした水、
酒飲みにとっては堪えられぬ色合いだが、
どこぞの下戸は見ただけで酔っぱらってしまうだろうな。
[PR]
by shige_keura | 2014-06-29 22:04 | | Comments(0)
<< 英国11日間の旅  -私たちの... 英国11日間の旅  -シェーク... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.