Top
気がつけば9月 ・・・五右衛門とマシュマロ・・・
石川五右衛門とは安土桃山時代の大泥棒、
捕えられ、京の三城河原で釜茹での刑に処されたのは有名だ。
c0135543_2194141.jpg

その時の辞世の句が、
「浜の真砂は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじ」。

句の意味するところは、
もしも海岸の砂が無くなるような時代になっても
世の中から泥棒が消え去ることは無い。

今の世の中、真砂も泥棒も無くなっていないが
地球温暖化に因る砂浜の減少傾向を見ると
五右衛門の言ってることが正しいのかもしれぬ。







c0135543_2110137.jpg

さてさて、小学校3年生の孫が懸命に取り組んでいるのは
風呂の火起こしである。
c0135543_21102438.jpg

何故なら、ここの風呂は五右衛門風呂、
薪で風呂を焚くので時間が掛かり面倒なのだが
それだけの苦労の甲斐があるのだ。
c0135543_21115850.jpg

じわーんと身体全体に沁み込む温かさ、
一度経験すると病みつきとなることは間違いない。

では、孫がそんなに五右衛門風呂好きかと言うと
全く、そのようなことではなく、別の理由がある。
c0135543_21121124.jpg

それは、真っ赤に燃えさかる炎で
こんがりと焼け、とろけるような
マシュマロを思う存分食べる為なのだ。
c0135543_21122479.jpg

二人の孫の嬉しそうな笑顔、
余り美味しいとは思えぬマシュマロだが
東京では真似が出来ぬ食べ方、
孫たちにとっては忘れられぬ夏の思い出となることだろう。
c0135543_21133710.jpg

焼きマシュマロには続きがあって、
夜の帳が下り、舞台は家の中、
目の前に爺の傑作を利用して
満足そうな笑みをもらす孫が居た。

ひょっとして、孫が傑作を持ち帰ったのは
焼きマシュマロに使うことにあったのかもしれない。
c0135543_2114478.jpg

[PR]
by shige_keura | 2014-09-04 21:25 | | Comments(0)
<< 気がつけば9月 ・・・女性の躍... 気がつけば9月 ・・・カタカナ... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 


LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.