Top
風雪の金沢 -往きはよいよい・・・-
2月15日、月曜日の朝、
珍しくも自宅の固定電話が鳴った。

「ほくほく線が悪天候の影響で停まっているって・・」、
同行の士の覇気のない声が伝わってきた。

それからの私の行動は迅速を極めた。

東京駅に着くや否や、現状の確認と最善の対処のおかげで、
ほくほく線のみならず上越新幹線も全て運休の中、
予定より僅か30分遅れで金沢に到着したのだ。

「米原経由で行けば、
 午前中ならば運休にはならないと思います」。

駅員の言葉を頼りに窓口に駆け込み、
越後湯沢経由ルートを米原経由、
北陸本線で金沢に行くルートに変えた。

北東から金沢へ行くルートから
正反対の西北からの路線変更、
競馬場ならば左回りの府中から
右回りの中山競馬場に変えたようなものだ。

手続きに15分ほど要しただろうか?
終わって振り返ると窓口は長蛇の列だった。

「慌てる乞食は貰いが少ない」とも言うが、
今回は「先んずれば人を制す」!
自分で自分を誉めてあげたい行動と決断だった。

口先ばかりで何も行動に移さない、
日本の政治家に爪の垢でも煎じて飲ませたい・・・
ちょっと言い過ぎか。

しかし、この時点では帰りの難儀までは
全く予想していなかったし、
まさか御贔屓「ほくほく線」に
乗らずじまいになるとは夢にも思っていなかった。








到着した金沢は新幹線歓迎一色、
駅構内も大きな模様替え、
今年の金沢の春は
桜と共に新幹線が来るのを待つばかりである。
c0135543_17254826.jpg

c0135543_17235685.jpg

予想に反して、雪は殆ど積もっていないが
風が時折激しく吹き荒れている。
c0135543_17262876.jpg

宿泊の東急ホテル裏の長町・武家屋敷、
加賀藩時代の上流・中流階級藩士の屋敷が軒を連ねる様は
さすが前田百万石の栄華を物語っている。
c0135543_1726516.jpg

毎度訪れるのが老舗記念館(中屋薬問屋)、
ここでは加賀藩御用達大店の規模と大きさと
格式の高さが見て取れる。
c0135543_17272364.jpg


c0135543_17282271.jpg

特に目を引くのが豪華な結納お支度、
今でも名古屋と並ぶ派手な婚礼がしきたりの金沢、
娘を嫁に出すのも大変だ。
c0135543_1729052.jpg

夕暮れが近づくにつれ寒さが増し
犀川を渡る風は身を刺すほどだ。
c0135543_1731430.jpg

c0135543_17312276.jpg

風邪でも引いては大変、
はやいところ、地酒で身体を温めよう。
[PR]
by shige_keura | 2014-12-31 09:37 | | Comments(0)
<< 大晦日 風雪の金沢 -消える路線- >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.