Top
歴史の彼方の甲子園 -1-
昨年暮れから年初にかけて
野球をテーマとした映画が3作品続けて封切られた。

「バンクーバーの朝日」、「アゲイン」そして
「KANO 1931 海の向こうの甲子園」である。

中でも日本・台湾合作映画であり
台湾で記録的な大ヒットとなった「KANO 1931 海の向こうの甲子園」は
日本でもロングラン興行、多くの観客を集めている。
c0135543_2145798.jpg

上映時間160分の大作「KANO」は
若干時間を持て余し気味であり、
野球の場面の本物度合いが不足しているものの、
お話の面白さ十分の一級娯楽作品となっている。

尚、KANOとは当時台湾にあった実在の学校、
嘉義農林高校(かぎのうりんこうこう)の略称であり
ユニフォームに表わされているチーム名である。
c0135543_21454479.jpg

映画は日本統治下の台湾、
主人公の熱血監督・近藤兵太郎に率いられた
無名の嘉義農林高校(嘉農:KANO)が
甲子園に駒を進め、準優勝を成し遂げた実話に基づいている。

野球が大好きな私にとっては何よりも
本作品の主人公・近藤兵太郎監督をはじめとする
野球に青春を打ち込んだ関連人物に興味を持った。
               (晩年の近藤兵太郎氏)
c0135543_21505539.jpg

近藤監督を辿っていくと、
そこには戦前戦後の激動の時代、
高校・大学・プロ野球草創期に白球を追いかけた
純真無垢の野球少年が躍動している。









近藤兵太郎さんは1886年愛媛県・松山市に生まれ松山商業に入学した。

今や松山商業と言えば甲子園の常連、古豪で名高いが
当時は一介の弱小チームにすぎなかった。

近藤さんは野球部の主将を務め、
卒業後、1918年、32歳の時に母校の監督に就任し
翌年の夏の大会でベスト・フォアに導いた。

しかしながら、どのような事情があったのかは詳らかでないが
近藤さんは1919年台湾に渡った。

彼が嘉義農林高校野球部の指導についたのが1928年、
台湾移住後9年目の事だった。

当時の嘉農の野球部はメンバーが揃うことさえ危ういチームであり
選手たち自身が甲子園はおろか、
台湾で活躍できるとは夢にも思っていなかった。

「球(たま)は霊(たま)なり、霊(たま)正しからば球また正し」。
c0135543_2155382.jpg

近藤監督の残した言葉通り、
彼は部員達に野球に対する感謝と
畏敬の念を植えつかせ心身の鍛練を徹底させた。

「マムシに触れても近藤監督には触れるな」とまで
 怖れられ 熱血指導に徹した監督だが
 気づかいは人一倍、正しい野球、強い野球の指導に腐心した。

近藤監督の非凡な所はチームの編成に見てとれる。

当時の台湾は統治する日本人、台湾先住民族(高砂族)、
そして台湾人(漢人)が混在し、
それぞれが複雑な想いで生活していた。

近藤監督はそれぞれの持って生まれた特質を活用した。

それは守備に長けた日本人、
パワーを秘めた打撃力のある台湾人、
そして足の速い先住民族の高砂族だった。

監督の分け隔てない心のこもった指導で
遂に嘉農は1931年、第17回高校野球夏の大会出場を果たした。

出場校は22校、因みに嘉農とならび朝鮮から京城商、
満州から大連商が海を越えて甲子園に集まった。

無名の嘉農は世評をあざ笑うかのように快進撃を続けた。

第2回戦 3-0(神奈川商工)、準々決勝19-7(札幌高校)、
準決勝10-2(小倉高校)次々と強豪校を撃破し
遂に嘉農は決勝戦に進出した。
               (当時の嘉義農林野球部)
c0135543_21595724.jpg

このときのスターティングメンバーは
日本人・3名、先住高砂族・4名、漢人・2名、
近藤監督が見事に作り上げた
3民族混成ながら走・攻・守のバランスが取れた素晴らしいチームだった。
               
c0135543_2204942.jpg

観戦していた菊池寛は当時の模様を次のように語っていた。
「僕はすっかり嘉義農林びいきになった。
 日本人、本島人、高砂族という異なった人種が
 同じ目的のために共同し努力していることが
 何となく涙ぐましい感じを起こさせる」。

以下明日以降に続く。
[PR]
by shige_keura | 2015-03-11 09:16 | スポーツ | Comments(0)
<< 歴史の彼方の甲子園 -2- ひばりが飛んだ日 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.