Top
名監督の要件???
プロ野球も交流戦を半ば過ぎて
佳境に入ろうとしている。

今年ペナントレースが始まる前
二人の新人監督に率いられたヤクルト(真中)と広島(緒方)に注目していた。

しかしながら、今のところ両チームはセリーグのBクラスに低迷、
苦戦を余儀なくされている。

以下のリストはプロ野球の歴史にあって、
リーグ優勝を4回以上し、日本一を1回は獲ち取った監督たちである。
(例外は西本元阪急監督)
c0135543_23333679.jpg

監督名  リーグ優勝数  日本一数

川上      11      11
水原       9       5      
鶴岡       9       2
森        8       6
西本       8       0
原        7       3
三原       5       4
野村       5       3
上田       5       3
長嶋       5       2
古葉       4       3
広岡       4       3
王         4       2
藤田       4       2
落合       4       1
星野       4       1

上記の監督が全て名将とは言わぬが、
監督として誇れる実績を残してきた人々だ。
c0135543_23345018.jpg

ここで問題をひとつ出そう。

上記の監督達に共通することは何だろう?
   



ある程度の野球通ならばすぐに気がつく筈だ。

それは、外野手出身の監督が一人も居ないと言うことである。

ポジション別に挙げるとこうなる。
投手:2名、捕手:3名、一塁:4名、
2塁:2名、3塁:3名、遊撃:2名の合計16名である。

外野手出身で監督を務めた人は
戦後のプロ野球歴史の中に56名存在する。

しかしながら、その中に上記リストに加わる外野出身監督は居ない。

最高成績を残したのはソフトバンクを率いた秋山監督で
3回ペナントレース優勝、内、日本一を1回味わっている。

但し、彼の場合、現役の初期は3塁手として活躍したので
純粋な外野手出身とは言えない。

プロ入団時から外野手としてプレーした人で
監督としてペンナント或いは日本一を制したのは、
山本浩二(広島)、与那嶺(中日)、大沢(日ハム)、
若松(ヤクルト)、栗山(日ハム)、西村(ロッテ)ぐらいしか思い当たらない。

その一方で、別当、金田正泰、関根、大下、飯島,青田、真弓、高田等々
即ち外野手として活躍してきた人たちは
一度もペナントを制することなく退陣を余儀なくされた。

今年のセントラルリーグ開幕前
二人の外野手出身監督が誕生した。

広島の緒方とヤクルトの真中である。

両チームは戦力の充実もあって下馬評は高かったが
現在のところはファンの期待を大きく裏切っている。

そのひとつの理由が外野手出身であると
結論付けるには時期尚早である。

しかし、かつて野村克也さんの言った言葉が妙に気になる。

それは「外野手出身の監督は期待外れになることが多い。
何故ならば、外野手は試合の当事者になりえないからだ」。

野村さんの言外に意味するところは
「その点、捕手はゲームの中核にいるので
 野球を細かく観察することが身についている。
 従って、プロ野球歴史上、捕手出身の名監督が多い、
 この私も含めて」と言うことになる。

彼の言うことも全面的に否定できぬが
外野手出身が全て監督不適任とは言い切れぬ。
c0135543_23353264.jpg

ペナントレースも今やたけなわ、
外野手出身新任監督の捲土重来を見守りたい。
     
[PR]
by shige_keura | 2015-06-07 23:39 | スポーツ | Comments(0)
<< 偉大なる敗者 限りなき胡散臭さ >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.