Top
梅雨入り前の北陸路~6月と言えば~
金沢は食の宝庫、とりわけ冬の日本海の魚は絶品である。

12月も近付くと関東では季節外れの雷が轟く、
これを北陸では「ブリ起こし」と言う。

即ち、海底深く眠っていた栄養満点のブリが
食卓に上がる時期到来である。

それに加えて、カニの解禁、白身の王者とも言えるアラ(沖スズキ)、
勿論ノドグロの脂が最ものってくる時期だ。

それでは夏の魚事情はどうなるか? 
美味しい魚は夏には味わねないのか?

そんなことはない、
北陸の夏ならではの魚が我々を楽しませてくれる。

それは6月に解禁となる鮎の登場である。

北陸には三県それぞれに鮎釣りが通う有名な河が有る。

福井県の九頭竜川、石川県の犀川、
そして好んで通ったのが富山県・庄川である。

金沢から北陸新幹線で一駅で富山県の新高岡、
そこから城端線に乗りついで
青々とした田園地帯を走ること15分ほどで砺波。
c0135543_21461941.jpg

c0135543_2149176.jpg

c0135543_2147517.jpg

あとはタクシーで15分もすれば目的地に到着する。

尚、城端は“じょうはな”と読み、
蓮如上人が2世住職を務めた善徳寺を中心に発展、
江戸時代は前田家の手厚い庇護を受けていた土地である。
c0135543_21475419.jpg

つまり、この一帯は加賀百万石・前田家の勢力が及んでいた。







目的地は料理旅館「川金」の庭にある「鮎の庄」、
金沢時代には季節になると必ず訪れていたものだ。
c0135543_2151075.jpg

当時の鮎小屋は全く新しい建物に生まれ変わり
当時の鄙びた趣は無くなっていた。
               (昔の鮎小屋)
c0135543_21512380.jpg

御主人としては昔の雰囲気を残したいと思っていたが
資材購入等が難しく断念したとの事だ。

通された個室は前の鮎小屋で最も景色のよい所、
脇の池に松の緑が映えて美しい。
c0135543_21523252.jpg

目の前に置かれた小さな火鉢、
炭を取り囲むように昨日解禁になったばかりの鮎が
12尾こんがりと焼き上がっている。
c0135543_21532538.jpg

これを竹串からするりと抜き
頭からかぶりつき骨まで残さず全て平らげるのが
北陸風、鮎の食べ方である。
c0135543_21543888.jpg

それが、東京にでも行けば座敷係がしたり顔で食べ方を説明する。
「鮎の身を軽く押してから頭から引くと綺麗に中骨が取れるのです」。
c0135543_21551589.jpg

このような面倒な手続きは不要。
旬に入ったばかりの小ぶりな鮎を頬張ると
口の中に香魚に相応しい上品な香りが広がる。
c0135543_21554884.jpg

ただただ、焼いた鮎を食べ続ける。
c0135543_21561833.jpg

食べ終わったところで囲炉裏端に出向き、
一心不乱に鮎を焼く御主人、田中栄さんと話をする。
c0135543_21572678.jpg

柔和な顔の中にも10年を超える歳月の流れを感じる。
c0135543_215822.jpg

「そうですか、東京から、それは有難うございます。
 お二人で電車で・・・・、御不便をおかけしました」。
c0135543_21584463.jpg

和洋食を問わず贔屓にしているお店の御主人は一応に感じが良い。

お客様を大切にするからこそ自分の腕を磨き、
自分の腕に誇りを持ちながらも
謙虚な気持ちを持ち続けている様子が垣間見られる。
c0135543_2225059.jpg

久しぶりに味わった庄川の鮎は以前と全く変わらぬ美味しさだった。
[PR]
by shige_keura | 2015-06-27 22:05 | | Comments(0)
<< 梅雨入り前の北陸路~本物志向~ 梅雨入り前の北陸路~橋三態~ >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.