Top
大東京の生命線
c0135543_2224096.jpg

2月11日、快晴の建国記念日、
有栖川公園の梅は7分咲き、メジロが盛んに蜜を吸っている。
c0135543_2225174.jpg

子供たちの嬌声が早春の風に乗って聞こえてくる中、
今日の目的地に向かって歩を進める。

中央図書館で行われている展示
「東京の鉄道史 -鉄道が描いた都市 東京-」、
とりわけ、現代アート「東京動脈」がお目当てである。

この作品は2007年、当時、東大大学院に所属していた
栗山貴嗣さんによるものである。

東京の営団地下鉄路線を
三次元で表したユニークな作品で、
9路線のチューブの中には、
それぞれのシンボルカラーで染められた水が
あたかも地下鉄車両のように動いている。
c0135543_22272518.jpg

子供のころに瓶で作った蟻の巣を思い出すような
三次元地下鉄路線を眺めてみると
高低差の際立ちに驚かされる。

その昔、技術が伴わなかった頃の地下鉄はあまり深くないので
低い土地、例えば「渋谷」「四谷」等
「谷」のところでは地下鉄が地上に顔を出すこととなってしまった。
c0135543_22281284.jpg

一方、掘削技術の進化に伴って、
近年開通した路線は地下深く潜んでいる。

網の目のような現代東京の地下鉄網、
題名が「東京動脈」と謳っている如く、
こうやって眺めるとまさに人体の血管だ。







そこで思い出されるのが古典的SF映画の傑作
「ミクロの決死圏」(Fantastic Voyage)だった。
c0135543_22284821.jpg

「ミクロの決死圏」(Fantastic Voyage)が作られたのは1966年、
背景にあるのが東西冷戦である。

西側に亡命した重要科学者が脳内出血で倒れ人事不省となる。

彼を助けるには物体をミクロ化する最新科学を利用して
病人の体内に入り込み内側から手術するしかない。

医療チームを乗せた潜航艇は体内に入り込み
血管を縫うようにして脳の中に入り込む。
c0135543_2230154.jpg

しかし、ミクロ化のリミットは僅か1時間、
果たしてチームは手術を成功させ、無事に帰還できるのだろうか。

この作品の素晴らしさはオリジナルタイトルの
「Fantastic Voyage」が表している。

すなわちスリリングな人体内部の
冒険旅行のアイデアそのものも秀逸なのだが、
人間の体内をファンタジー的に描いた
美しくも衝撃的な映像が素晴らしかった。
c0135543_22305591.jpg

その年のアカデミー特殊撮影賞に輝いたのも当然と頷ける傑作だった。
c0135543_22315554.jpg

三次元の傑作現代アート「東京動脈」、
それは地下鉄網がまさに大東京の生命線であることを如実に物語っている。
[PR]
by shige_keura | 2016-02-19 09:03 | | Comments(0)
<< 星の決め手はマッシュポテト 房総は春近し -地球をひとまわり― >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.