Top
狂気の沙汰も金次第
タイトルは「地獄の沙汰も金次第」をもじったものだ。

これは、最近の読売ジャイアンツの補強を見ていて感じたことで、
FA選手をごっそりとかき集める手法、
これでもかと外人選手を金で集めるやり方。

何処に補強の焦点があるのか理解不能、
ただただ、金に物を言わせて選手を手当たり次第かき集める。

このチームは昔の悪い癖が全く直っていない。

自分たちのチームのどこに弱点があるのかをはっきり見極めないで、
おもちゃを欲しがる子供さながらに選手をかき集める。

思えば、長嶋、原時代、一塁手ばかりを集めたことがあった。

広沢、石井に落合、清原、ペタジーニ、小笠原・・・・、
これでは、巨人生え抜き選手はたまったものではない。

それに比較すれば、今回は未だ良いのかもしれない。

特に陽の補強は巨人の外野陣に一層の厚みを増すだろう。

しかし、どうにも解せぬのが、
メジャーに返り咲いたのもつかの間
力が衰え、マイナー落ちしたマギーを獲得したことだ。
c0135543_17403229.jpg

彼の守備位置は一塁と三塁、
そこには巨人の中心選手がいる。

一塁には阿部、三塁には村田である。

仮に阿部が故障しても亀井という
打撃センス抜群の男が居る。

三塁の方には村田のほかに
将来の4番候補の岡本が居る。

マギーを獲得したと言うことは岡本のやる気を潰しかねぬし、
生え抜きの育成をあきらめたとした思えぬ愚策である。

今年トレードに出されたのが
右の大砲候補として期待された大田だが、
彼の二の舞になる可能性が高い。

いつになったら、巨人の「欲しい欲しい病」は直るのだろうか? 

マギー選手の獲得、これはひょっとして
マギースープでチームに栄養をつける為なのかも知れない。
c0135543_17404947.jpg

何も考えない金満体質の男の金の使い方、
それは狂気の沙汰としか思えない。

「追記」
補強は未だ終わってないようだ。

抑え候補に現役MLBと最終交渉中だとか、
その人の名前がアルキメデス・カネミロ。

誇大随一の数学者と同じ名前のアルキメデス、
彼をもってすれば奇々怪々の巨人を解決に導けるのか?

或いは、セカンドネーム通りのカネミロ、
金だけ見ている(金見ろ)選手で役に立たないのだろうか?
[PR]
by shige_keura | 2016-12-12 21:24 | スポーツ | Comments(0)
<< そして「ひとけた」が無くなった 「春の小川」逝く >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.