Top
アルザス、スイス道中記ー12-(国の略号)
今回の旅行中に起こった出来事ではないが・・・・・・・

欧州には其々の国が持つ
正式な略号が定められている。

これが、日本人にとっては意外と難しく、
この略号がどの国を表しているのか??
分らない場合が多い。

先ずは簡単なものから紹介すると、
Fがフランスを表し、
Iはイタリアであり、
Dがドイツであろうことは容易に推測できる。

少し、難易度を上げると、
GBはイギリスでGreat Britainからである。

しからばSは何処か???

スイスかスペイン????

違う!違う!!!

Sはスウェーデンである。

しからば、スペインは何かというと
EでEspanyol(エスパニョール)からきている。



では最も難しい二つの略号だ。

それはSFとCHはどこの国を指すのかである。

今までスイスが出ていないので
二つのうちのいずれかが
スイスであろうことは間違いない。

では、どちらがスイスだろうか???

Sが入っているからSFだろうって??

残念ながら外れで
SFはフィンランドである。

Fはフィンランドを表し
Sはフィンランド語でSuomi,
すなわち”湖の国”の意味である。

そして、残るCHがスイス国の正式略号だ。
c0135543_21252181.jpg

それではCHは何を意味しているのだろうか?

CHはConfederatio Helveticaから来ており
ヘルヴェティア(Helvetia)連合体との意味となろう。

尚、ヘルヴェティアとは
古代ローマ時代にスイスに住んでいた
先住民族の名前に由来している。

スイスはドイツ語、フランス語
イタリア語、ロマネシュ語の4つを公用語として持つ
多言語国家であることは前に紹介した。

だから、其々の言語圏で国名が異なっている。

ドイツ語圏ではシュヴァイツ(Schweiz)
フランス語圏ではスイス(Suisse)
イタリア語圏ではシュヴィツェーラ(Svizzera)
そして、ロマネシュ語圏ではシュヴィズラ(Svizra)となる。

しかしながら、国として定めた正式国名は
Confederatio Helveticaである。

未だEUの統一通貨ユーロに参加していないスイス、
同国の通貨スイスフランの紙幣、硬貨を見てみよう。
          (20スイスフラン紙幣、ドイツ語とロマネシュ語の表示)
c0135543_21262966.jpg

紙幣の方は片側にドイツ語とロマネシュ語
もう一方にフランス語とイタリア語で
貨幣単位の表示がされている。
          (もう一方の面にはフランス語とイタリア語の表示)
c0135543_21281811.jpg

方や書き込むスペースの無い硬貨の方は
ただひとつ、Confederatio Helveticaの表示である。
          (5スイスフラン硬貨)
c0135543_21293146.jpg

国名一つが当たり前である事が
常識化している我々から見ると
なんとも複雑な構造である。
[PR]
by shige_keura | 2007-10-09 17:26 | | Comments(0)
<< 国技とは???? どんぐりころころ >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 


LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.