Top
思いがけぬ到来もの
10月9日の火曜日、
三連休の影響で夕食炊事係りを拝命した。

「さて、何にしようか????
 そうだ! こういうときにこそ
 栗原はるみさんご推奨の
 ”豚肉あんかけやきそば”にしてみよう」

「それだけでは寂しい、
 中華風コーンスープと、あとは??・・・・」

と、考えていた、丁度その時、
”ピン、ポーン”

宅配便の到着だ。
開けてみると、富山の友人が
”丹波の黒豆”をおすそ分けとして届けてくれた。

「こりゃ、丁度良い!!
 先ずは、これを茹でて、ビールのつまみに・・・・」

と、ほくそ笑んでいた、丁度その時、
”ピン、ポーン”

又もや、宅配便である。

今度は富山のお隣、石川県金沢から
初物の”加賀レンコン”の到着だ。

珍しくも北陸の食材が
集中して届く日だ。

こうなると、”あんかけやきそば”には退場してもらおう。

役者は代わって、北陸の新米の登場が相応しい。



と、言うわけで
夕食の食卓を賑わせた食材は、

丹波の黒豆をさっと茹で上げ
能登の塩をパラリと振る。
c0135543_1735168.jpg

黒豆と言ったって、
乾燥前は普通の緑色をした枝豆。

但し、大きな違いは実の大きさ、
近所のスーパーで売っている枝豆の倍はあろうか??

莢から弾けんばかりにプックリとした実は
味が濃い上にしっかりとした食感!!!

”加賀レンコン”はどうしようか???

先ずは、素材の味を十分に味わう為に
単純な料理、”オリーブオイル焼”が良いだろう。
c0135543_17354870.jpg

オイルと塩、胡椒、たったそれだけなのだが
シャキシャキした中に加賀レンコンのモチモチっとした食感、
堪えられませんな!!!

しかるに、しかるにである。

頭の片隅には
あの、”豚肉のあんかけやきそば”がこびりついて離れない。

今晩はどう見たって
焼そばよりも銀シャリの方が良いに決まってる。

どーしようか??????

その時、天啓の如きヒラメキが!!!!

「そうだ!!!!
 豚肉の野菜炒めを今晩多めに作っておいて
 それを明日流用して
 昼食は”あんかけやきそばだ”」

物事、何事もこのように
うまく解決すると良いものであるが、
[PR]
by shige_keura | 2007-10-12 17:17 | | Comments(0)
<< 豚肉の中華あんかけソバ アルザス、スイス道中記ー13-... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 


LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.