Top
アルザス、スイス道中記ー14-(三つ星レストラン)
世界の三大料理、
中の二つはフランスと中華料理で間違いは無い。

残された一つはトルコ料理ということらしいが
私には、むしろフランス料理の先輩
イタリア料理が相応しく思われる。

今回の道中記、
フランスを旅するからには
美味しい料理を食べたいものだ。

それも出来ることなら、
権威あるミシェランガイドで
三つ星を許されたレストランで食べたい。
          (ホテルの庭から三ツ星レストランへ、いざ出陣)
c0135543_1324201.jpg

その結果、幸いにして
Illhaeusernにある人気の
Auberge de l'Illでその味を楽しむ事ができた。
          (レストランのテラスでは早くもアペリティフを楽しむ人たちが・・・・
           これは、負けて入られない。腹が鳴る鳴る腹が鳴る)
c0135543_13252542.jpg

更には、レストランのお隣のホテル(同じ経営)にて
極めて快適な一日を過ごす事ができた。




フランスを旅して楽しい事は
可愛らしい田舎町で
昔のシャトーを活用した
素適なホテルに泊まれる事だ。
          (ホテル中庭のリンゴの木、実がたわわに・・・)
c0135543_13274131.jpg

そして、こういったホテルは
素晴らしいフランス料理を提供してくれる場合が多い。
          (これを見て、ニュートンは引力の法則を思いつき
           吾、アップルパイを食べたいと想う)
c0135543_13285467.jpg

しかも、今回のレストランは三つ星だ!!!
          (ホテルの朝食を舟で川を下りながら食べるカップルも居る)
c0135543_13311635.jpg

そして、我々の期待を裏切らぬ
素晴らしいもてなしと味を堪能した。
          (お客を待つ朝のテーブル、今日も快晴、食事が旨い!!)
c0135543_1332496.jpg

このレストラン、店構えはモダンであるが
料理は伝統的なフランスの味を継承している。
          (ホテルの裏庭)
c0135543_13345553.jpg

フランス料理も伝統的なこってりしたものから
ヌベールキュジーンの名前が表すように
中には日本の懐石料理を取り入れたりするのが
最近の傾向だ。
          (同じくホテルの裏庭、そこはかとなく秋の気配が・・・)
c0135543_13354332.jpg

私はたまに食べるフランス料理、
やはり昔ながらのこってりとした料理の方が好ましい。

その意味では、今回のレストランは
大正解だった。

今回は料理の映像は殆ど無い。
何故ならば撮るよりも食べる方に夢中になったためだ。

アルザスのクレマンを1杯飲ったあとは
勿論、この地方の名物フォアグラだ。

日本のレストランの優に3倍のヴォリュームのフォアグラ、
誠に新鮮であるため、ぺロリと食べられてしまう。

続いては、久しぶりに
鹿のローストを試してみた。

最近は日本でもエゾ鹿を食べさせる所がでてきたが
同じ鹿でも雲泥の差!!!

アルザスの山野を駆け巡る
野生の逞しさと自然の味を満喫できた。

この画像はデザートのスフレだ。
          (無念残念、残したスフレ、又会う日まで会える時までー
           残したそのわけは話たくなーい・・・・・・)
c0135543_13202997.jpg

スフレには目の無い私でも
漸くカメラにおさめられた如く
我が腹のスペースはかなり少なくなってきていた。

誠に珍しく又勿体無くも
コニャックの香り豊かなスフレを
半分近く残す結果と相成った。

今でも、返す返すも惜しい事をしたと
残念に思う私である。
[PR]
by shige_keura | 2007-10-15 09:23 | | Comments(0)
<< ラミレスの記録と右打ち、左打ち 豚肉の中華あんかけソバ >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.