Top
秋日和、充実した1日
c0135543_1084062.jpg

ススキに囲まれた細い一本道、
何処へ行くのだろう??

仰ぎ見れば富士山が・・・・・・
c0135543_1091199.jpg

このまま小道を辿れば
登山道にまで誘ってくれるのかしら??

今年の9月はいつまでも夏のよう、
秋の訪れの実感がないままに毎日が経っていった。

しかし、ここ山中湖周辺に来てみれば
確実に秋は忍び寄っていた。
c0135543_10101834.jpg

10月20日、21日絶好の秋日和の下、
娘一家と共に深まり行く秋を満喫した。




          (三国峠からの富士山、NHKの撮影ポイント)
c0135543_10252977.jpg

清らかな空気、色づく木々
冠雪をいただいた富士の山、
          (富士山が姿を現すのを待つカメラの列、
           すべてが同じような写真になって何が面白いのだろう)
c0135543_10255716.jpg

散策のあとの昼食、
これが、又、堪えられない。

高原の秋から冬
それに相応しい食べ物は何か???
c0135543_1027519.jpg

熱々のビーフシチュー!!!
c0135543_10272317.jpg

友人のお勧めで立ち寄った”キャセロール”
ご夫人のサービスも気持ちよく
たっぷりと肉が入ったビーフシチュー。

ほど良い噛み応えの肉
旨みのたっぷりと出たジャガイモや玉ねぎ
最後に残ったドゥミグラスソースは
御飯にかけて食べたのは勿論のことだ。

昼食後は一仕事、

今回の山中湖訪問の一つの目的が
12月初頭に我々の会社keuraが主催する
”クリスマスリース”講習会の事前準備にあった。

「何故、山中湖で???」

それは、リース作成に必要な材料が
手に届く範囲で容易に手に入ることだ。
c0135543_10302896.jpg

それらは、”モミ”、”ヒバ”等の葉っぱ、
”松ボックリ”、”モミボックリ”を初めとした
秋を彩る、赤い実、青い実等々である。
c0135543_10292030.jpg

作成には急遽、孫も参戦!!!
c0135543_10294691.jpg

リースとはいかないが
それなりの傑作(?)が出来上がった。
c0135543_1033782.jpg

こちらは当日の収穫!!
緑を基調に上品で
クリスマスを祝うに十分な作品だと自我自賛。

次なるは来年の春を目指し
水仙、ムスカリ、クロッカス等の球根植え。

これにも二人の孫が参加!!
c0135543_1034266.jpg

”土に親しむ”は、ここならではの体験、
来年の春には綺麗な花が咲きますよう。
c0135543_1035108.jpg

急に冷え込んできた
太陽が西に傾いてきたようだ。

”秋の陽はつるべ落とし”

寒い夜は鍋物を皆で囲もうとしよう。
[PR]
by shige_keura | 2007-10-23 10:37 | | Comments(0)
<< 秋日和、秋を彩る・・・・・ ”よろめき”か?”貞淑”か? >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 


LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.