Top
妖怪消え去るべし!!
プロ野球、セリーグ、クライマックス第2弾、
巨人はあっさりと中日に3連敗、
これ以上惨めな負け方はないような醜態を晒した。

相手が中日ならば巨人に利ありと思っていた私も
情けないやら、唖然とするやら・・・・である。

この敗戦に、例の妖怪オーナーが吼えている。
c0135543_1550086.jpg

「けしからん、こうなりゃ大々的な補強だ!!!!
 当たり前だ、どんどん補強する!!!」

この言葉の下、早くも
「巨人、ラミレス、クルーン、福留、新井に食指」の記事が出始めている。

まだ分らぬのか!
まだ懲りぬのか、この老害妖怪め!!である。



10月25日の日経、スポーツ欄
豊田泰光氏が「守りたい生え抜き文化」と題して
意見を述べている。

豊田さんは先ずこう言っている。

「私は現役時代を通じて
 外様が引っ張るチームに
 本当の強さを感じたことはない」

プロ野球の歴史を紐とくと
幾つかのチームが黄金時代を築いている。

その黄金時代に共通している事は
チームを生え抜きが牽引していたと言う事だ。

古くは巨人の川上、青田、千葉、
9連覇の、長嶋、王、高田、柴田に土井、堀内

阪神で言えば、掛布、岡田に村山、江夏

西鉄時代の、中西、豊田、稲尾に高倉、玉造、

西武時代の石毛、秋山、工藤、辻等々だ。

豊田さんは、さらにこう続ける。

「今、プロ野球がやっている事と
 (6球団もクライマックスに参加させることは
  日本シリーズへの冒涜)
  巨人のやっている事は一緒。

  すなわち目先の利益や1勝に目を奪われ
  長い歴史に培われた伝統と財産を忘れている。

  地道にファンを増やし生え抜きを育てる事を
  おろそかにしている」

まさしくその通り!!!

妖怪の爺もたまには耳を傾けたらいい!

あなたのやり方で
どれだけの巨人ファンが去って行った事か。

生え抜きの育成なくしては
真の強い巨人は再生しない。

そのための素材は身内に
ゴロゴロ転がっている。

例えば、昨年入団した
高校の逸材、150キロ投手の辻内、
とんと名前を聞かぬがどうなってしまったのか??
c0135543_15504818.gif

”馬鹿と妖怪にはつける薬が無い”
と、いうかどうかは知らない。

しかしながら、今回も
飽きることなく札びらで選手を集めようものなら
そろそろ巨人ファンの旗を降ろす覚悟である。

「覚えてろよ!
 この妖怪めが!!!!」
[PR]
by shige_keura | 2007-10-29 12:12 | スポーツ | Comments(0)
<< 珍商品! 「私は痴漢じゃない」 もう一品 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.