Top
”高い馬ほど良く走る”のか????
ごく最近、アメリカで1頭のサラブレッドが引退し種牡馬となった。
c0135543_22272775.jpg

この馬の名前”ミスターセキグチ”から推測されるように
馬主は日本人である。

関口房郎(フサロウ)氏、
その名前の一部”フサ”と1番を掛け合わせた
”フサイチ”の名前を冠する競走馬を
多数所有する馬主である。

この人の持ち馬が一躍有名になったのが、
1996年の日本ダービーを制した、フサイチコンコルドだ。

その時の1番人気となって2着に敗れたのが
現在は名種牡馬となっているダンスインザダークである。

更に、2000年のケンタッキーダービー、
氏の持ち馬フサイチペガサスが勝ったことにより
”関口のフサイチ”はアメリカでも有名となった。
c0135543_22295871.jpg

彼は、当時より「高い馬ほど良く走る」と広言し
ジャパンマネーをばら撒いて
競り市で注目を集めた。



「高い馬ほど良く走る」
本当にそうだろうか?????

ここで、冒頭のミスターセキグチが登場する。

この馬は、関口氏が2004年、
アメリカのセリで何と、800万ドル、
当時の換算9億円!!で購入し世間をあっと言わせた。

さて、彼のソロバンは成り立ったか???

ミスターセキグチの現役での成績は
僅か4戦して2勝、
10万ドル稼いだかどうか???

とてもじゃないが、割りに合わない結果となっている。

そこで、種牡馬として種付け料で稼ぐ
作戦に切り替えたのだが???

初回の種付け料はわずか5,000ドル!!

生まれた子供がよほど優秀なる成績を残さぬ限り
ミスターセキグチがいくら精力絶倫でも
800万ドルを取り返すことは出来まい。

更に、同氏が2004年の日本でのセリ市で
4億9000万円を投入して購入した
サンデーフサイチの例を見てみよう。
c0135543_22302257.jpg

この馬のデビューは2006年、
以来1年以上経って漸く未勝利脱出と
期待とはまるで裏腹な成績に終始している。

”サラブレッドは血で走る”
確かにその側面は否定できない。

しかしながら、血統の良い馬が総て走るかと言うと
そんなに単純なものではない。

それは人間の世界、

例えば政治の世界でも
エーッ!あの人が、あの名門の血筋か?と
疑うような政治家がゴロゴロ居るのと同じだ。

関口氏は衰退する地方競馬を憂慮し
スポンサー活動を通じ
競馬界の盛り上げに貢献している。

その努力に対しては敬意を表するが
海外にまでも普通では考えられぬ大枚を投じ
馬をかき集める手法には疑問を禁じえない。
[PR]
by shige_keura | 2007-11-01 08:46 | スポーツ | Comments(0)
<< 平年並み 今日はハロゥイン >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.