Top
油淋鶏
11月8日は木曜日、
吾、ウィッシュボンとなりて厨房に立つ日だ。

いつもは、何にするか迷う所だが
今日はそんな心配はない。

頼りにしている栗原はるみさん
一押しの料理に決まっているからだ。

何しろ、この料理は
彼女の家で旦那様、お子さんから
人気ナンバーワンなのだ。

ならば旨いに決まっている。

ただ、ちょっと気になったのは
彼女のコメントだ。

「この料理ならば
 鶏嫌いが一変してしまう。
 それは鶏の臭みを消すソースの為だろう」

鶏嫌いが一変するのはいいが
もともと鶏大好き人間にはどうなのだろう???

まー、それは食べてみてのお楽しみ、
ということで取り掛かったのが
標題の油淋鶏(ユウリンジイ)だ。

漢字だとえらそうに聞こえるが
何のことは無い
”揚げ鶏の葱ソースかけ”である。

今までも食べた事は何回もあるが
自分で作るのは今日はじめてである。



先ずは鶏の腿肉の下ごしらえ。
c0135543_8581858.jpg

醤油、お酒それぞれ大さじ一杯
そこに葱の青い部分と生姜を4片ほど入れ
肉を30分ほど漬け込んでおく。

その間に、ソース作成に取り掛かる。

何しろ”葱ソース”が肝であり
このソースが料理の明暗を分けると言ってよい。

とにかく、親の仇の様に
”葱のみじん切り”を作り続ける。
c0135543_8585134.jpg

今回、料理してみて
男にとっての最大の難所が
この葱のみじん切りだ。

目がしみても、鼻がムズムスしてこようが、
めげずにひたすら”みじん切り”に挑まねばならぬ。

葱が終わったら、ニンニクと生姜のみじん切りだ。
こちらは葱ほどの量は要らぬのでた易いものだ。

栗原さんのレシピではニンニク、生姜は入らぬが
入れたらもっと美味しいのではと
独断で決定した。

はるみさん、ごめんなさい。

そこに唐辛子の刻んだものを少々加える。
c0135543_8594019.jpg

以上を一緒に、胡麻油とサラダオイルで
ほど良く炒め
そこに醤油、酒、お酢を3:1:1プラス砂糖少々を加え熱する。

出来たソースをひと舐め、
”いけるぜ!!!!”

ソースが終了したら
次は漬け込んだ腿肉を取り出し
水気を切った所に片栗粉をまぶす。
c0135543_902463.jpg

あとはいよいよ油で揚げるのだが
肝心な所は、皮をカリッとパリッと揚げる事だ。
c0135543_905651.jpg

その為には肉の部分は低温でじっくり
皮の部分は最後に温度を上げることが肝要である。
c0135543_9125100.jpg

揚がった肉に包丁を入れる。
期待したとおり、”パリッ”と音がして
いかにも旨そうである。
c0135543_92432.jpg

結果は二人には絶対多すぎると思われた
腿肉2枚、完食!!!!!

揚げ物は旨いなー!!!

尚、今回のポイントは

1.葱のみじん切り

2.鶏の皮をパリッと仕上げること

上記と並び、ソースに火を通す所だ。

ここはなにも難しい所ではないので
是非とも火を通して欲しい。

何故ならば、火を通し温めたソースの方が
揚げた鶏肉に一層馴染むようで誠に旨いからだ。
c0135543_924529.jpg

[PR]
by shige_keura | 2007-11-09 09:09 | | Comments(0)
<< 空白の番付 野球場の聖地 (日本篇) >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.