Top
どぶろく祭り
都内の神社で
”どぶろく祭り”を毎年行っている事を知ったのは
昨年のお正月、
”日本橋七福神巡り”を行ったときだ。
c0135543_96326.jpg

小さいながらも
福禄寿と弁財天を祀り
更に、東京下町八社福参りにも名を連ねる
「小網神社」。

ここで毎年、11月28日に
”どぶろく祭り”がとり行われていることを知ったのだ。

そもそも”どぶろく祭り”の由来は
農作物の収穫を神様に感謝すると共に
無病息災を祈るものであって、
新米を醸した”どぶろく”を神前にお供えすると共に
参拝客にも振るまうことが慣わしである。

だから、日本各地でも
岐阜の白川とか会津、但馬の祇園祭が
”どぶろく祭り”と言われているように
地方で行われるお祭りとばかり思っていた。

それが、東京の中心の下町で
今も行われているとは夢にも思わなかったのである。



以来、2年近く時が経過し
漸く今年お参りする機会を得たのであった。

何しろ、どぶろくを参拝客に振舞ってくれる!!!

これは酒飲みには堪えら得ないお祭りだ!!
c0135543_982831.jpg

しかも、小網神社のご利益は
無病息災と並んで”強運!!”であるからして
心してお参りしなければならぬ。
c0135543_99105.jpg

地下鉄、日比谷線の人形町駅から
お神楽の音色に引き寄せられるように
小網神社にほどなく到着。
c0135543_995931.jpg

未だ昼前であり人影はまばら、
これは丁度良い!!!
c0135543_9104027.jpg

早速、手を合わせてお祈りをする。
c0135543_911089.jpg

自分自身と家族の幸せ、健康とあわせ
”有馬記念”をはじめとする競馬の的中、
”麻雀”でのバカツキ、
”ゴルフ”でのミラクルショットの連続等々
今回のお祈りはやけに時間がかかる。

参拝が終わると若い巫女さんが
”どぶろく”を盃に満たしてくれる。

盃と言っても紙コップなのが不満だが
ただであるし文句を言える筋合いではない。

おまけに、”白鶴”の一合瓶まで戴いてしまった。
c0135543_9113592.jpg

こうなると、この神社の護符
”すすき”の穂でかたどった霊鳥、”みみずく”のお守りを
求めないとバチが当ってしまう。
c0135543_912957.jpg

これでよし!!霊鳥のご加護も後押し、
我が強運、あと1年がところは大丈夫だろう。

尚、この奇祭、”どぶろく祭り”
関東で今も行われているのは
ここ小網神社と
茨城県、土浦の春日神社だけだという。

いつの間にやら
神社の前はどぶろくを求め
長い列が出来ていた。
c0135543_912356.jpg

「ちょいと、そこのアナタ!
 勤務中の昼休みでしょう
 アルコールは禁止のはずよ!!」
と、野暮な事は言わないでおこう。
[PR]
by shige_keura | 2007-11-30 09:15 | | Comments(0)
<< 大人の世界と”十番倶楽部”と三... チーズの大吟醸 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.