Top
スクイズの伏線 (会心の采配)
昨日と同じ北京五輪出場を決める
野球の話題である。

日本は台湾に10対2で勝利を納め
北京五輪への出場を決めた。
c0135543_9423998.jpg

しかしながら、その道のりは
点差が示すほど平坦なものではなかった。

特に、6回裏、台湾に逆転の一発を浴びた時、
監督以下の心中は穏やかではなかったろう。

ところが、”野球の大量失点はミスで始まる。”

この言葉通りに
7回の表、村田への死球により
台湾に傾きかけた流れにブレーキがかかった。

そして、勝利の女神が台湾から日本へと
顔の向きを変えていったのが
あの、”あっと驚くスクイズ”ある。
c0135543_9435677.jpg

満塁でのスクイズ!!

それは、本塁はタッチ無用の
フォースプレーとなる為
成功確率は低いし
サインを出すのに
大変な勇気がいる作戦だ。

しかしながら、今回のスクイズは
相手チームは全く無警戒、
見ている者も誰一人予想しない中で行われた。

7回表の星野采配は
彼の長い監督経験の中でも
会心のものだったろう。



スクイズの成功!!!!

その伏線として、無死1塁となったところで
打者稲葉への「打て」のサインにあった。

敵に逆転され、1点のビハインド、
攻撃はあと3回しか残っていない。

ここは、先ずは同点を狙って
送りバントが定石のところだ。

打撃好調な稲葉、続く里崎、大村との比較、
極めて難しい選択を迫られたと思う。

しかし、常道は送りバント、
無難にいきたいのが監督の心だ。

おまけに、この試合は
2度も併殺でチャンスを潰している。

しかるに、強気の攻めの作戦!!
稲葉が期待に応えてヒットで無死1,2塁。

ここで、又、相手に守備のミスが出て
無死満塁!!!!!

まさに押せ押せ、相手は浮き足だっている。

ここで、星野さんは大村に近寄って檄を飛ばす。

そのとき、監督が何を言ったのか分らない。

しかし、この回、一連の流れの中で
大村にスクイズのサインが出るとは
誰もが夢にも思わない作戦だったに違いない。

星野さんが、どこの段階でスクイズを決断したか???

それは私にとっては謎であるが
7回表の星野采配は
彼にとってまさに”してやったり”に違いない。
c0135543_9445419.jpg

このように、硬軟思い通りに作戦が的中すれば
監督冥利に尽きるだろう。

昨日は、「もうこんな試合いやだよ」と
精魂使い果たした星野さんだが、

監督、コーチ以下全員が纏まったチーム!

勝利の女神が最終的には
素晴らしいプレゼントをしてくれた。

五輪野球は一発勝負、
おまけに、この日のように何が起こるか分らない。

北京でも厳しい戦いが続くと思うが
是非優勝を目指して頑張って欲しい。
c0135543_9455471.jpg

又、金メダルを貰うに値する
気持の良いチーム全員である。
[PR]
by shige_keura | 2007-12-05 09:17 | スポーツ | Comments(0)
<< 賞味期限切れ シビレル試合 (明暗のセカンドゴロ) >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.