Top
”椿”は平成に似合わない???
昭和36年から38年迄の3年間
黒澤明監督は続けざまに
3本の映画を世に送った。
c0135543_171514100.jpg

「用心棒」、「椿三十郎」、「天国と地獄」
いずれもが超一級の娯楽作品、
皆さまの中にも楽しまれた方がおられるだろう。
c0135543_1715406.jpg

この3本に共通しているのが
三船敏郎と仲代達矢が主役を努めた事である。
c0135543_17161192.jpg

特に「用心棒」と「椿三十郎」では
この二人は敵味方に分かれる役を演じ
クライマックスの対決で大いに映画を盛り上げた。

今回、「椿三十郎」が約半世紀ぶりで
リメイクされ極く最近公開された。

主人公の椿三十郎を演ずるのは織田裕二、
敵役の室戸半兵衛が豊川悦司である。

これは、オリジナルの作品を知る者にとって
大きな疑問符(?????)がつく配役である。

そして、見終わったときの感想は
「やっぱりね!」であった。



一言で言って、
貫禄の違いだ。

身の丈以上の大きさを感じさせた三船が
当時42歳ならば、
仲代は何と30歳にして
悪の懐刀、眼光鋭い半兵衛を見事に演じた。

一方、平成の三十郎、織田にして既に40歳、
豊川半兵衛はなんと45歳になろうとしている。

三十郎の年齢差は僅か2歳、
半兵衛に至っては仲代の方が
15歳も年下である。

「なんなんだ??この貫禄の違いは???」

両者の間には演技力云々の前に
どうしようもないほどの”格”の違いが横たわっている。

織田三十郎は、昭和の親が
欧米で作った隠し子の如し。

豊川半兵衛は、悪の切れ者と言うよりか
腹黒好色の御典医風情である。

次なるは、これまた当然なのだが
監督の力量の違いが明白だ。

今回の作品の上演時間は119分、
一方、黒澤は96分に纏めている。

筋書きは勿論、セリフまで
殆ど一緒なのに、
何故に23分の違いが出たのか。

それは、リメイク作品では
笑いの場面、殺陣の場面を長くしている。

”長ければ良いというものではない!”

無理に長くした23分、
その為、作品自体に冗長間が漂ってしまう事となった。

特に、あの有名な最後の果し合い!!
一撃で決まる衝撃のラスト!!!
c0135543_17174189.jpg

新旧両作品での唯一の大きな違いはこの場面なのだが、

今回は、最近良く使う、
スローモーションまで取り入れているものの
その効果も余り感じられず
最大の見せ場が盛り上がらぬものとなった。

私が監督だとすればどうする??

この場面、二人で睨みあうところから
カラーを徐々に落としモノクロ画面に変化させる。

画面が白黒で粗くなってくる。

周囲は一面のススキが原
一陣の風が吹いてきた!その時!!!
一瞬の勝負で片をつけたい。

今回の映画を見ると、
椿の花は平成の世には
似合わないような気がしてならない。

ただ、私としてはこのリメーク作品、
見て良かったと思っている。

何故なら、見終わったあと
無性にオリジナルを懐かしく思い出し
TUTAYAに飛び込んだのだ。

その結果、自宅で久しぶりに対面した
昭和の「椿三十郎」は
素晴らしい口直しとなったのだ。
[PR]
by shige_keura | 2007-12-11 10:16 | | Comments(2)
Commented by garayam at 2007-12-11 19:01
映画に関して、無知な者ですが一言。
最近なんでも、リバイバルやら、コミック・ベストセラーやらで一度当たったものをすぐに映画化。
オリジナル色が出ている映画は流行らないのか話題になりにくいですね。
日本が不景気だから冒険心がないのか、それとも知恵が無いのか
いつも、そんなことを感じて、最近は映画館もご無沙汰ですよ。
Commented by shige_keura at 2007-12-12 08:53
garayamさん、コメントありがとうございました。

仰るとおり、昔からの映画ファンにとって最近の映画は違和感を
覚えてしまいますね。

その理由が、安易なシリーズもの、昔のリメーク、内容が乏しい
コミックの映画化、CD技術の多用、等々にあると感じています。

この傾向は日本に限った事ではなくアメリカも同じように思えます。
話によるとアメリカは現在テレビに再び押されて映画製作に
あまり力が入ってないとか言われてます。

日本の理由は良く分りませんが、利益を優先させるとどうしても
お手軽な作品を優先させる傾向があるのではないでしょうか??

ただ、その一方で映画を安く見られる年齢になった、又、
最近の映画館は必ず座ってゆったりと見られる魅力的な面が
多々あります。

又、小劇場で昔の映画を再上映する所も増えてきているので
そのような所で時間を費やすのも悪くないと思っております。
<< 怖ーーい話 都知事の怒りも、”あー、もっと... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.