Top
冬の金沢食べ歩き
朝7時、ゆっくりと浴槽で温まる。
          (金沢と云えば・・・・・・・、兼六園)
c0135543_21462441.jpg

すこし茶色に濁り、ぬめりのあるお湯が
心地よく肌にまとわりつく。
          (前田利家の居城、金沢城)
c0135543_2148295.jpg

遠くの山のほうから雷鳴が聞こえてくる
北陸独特の冬の雷、
地元では「ブリ起こし」と呼んでるやつだ。

雷が鳴り始めると
海の幸、ブリが北陸の海で揚がりはじめる。

つまり、雷が眠っていたブリを起すというわけだ。
          (金沢を代表する三文豪、室生犀星
           泉鏡花、徳田秋声)
c0135543_2144031.jpg

1年ぶりの金沢、
今回は友人ご夫婦との4人旅である。

友人とは中学の時から
野球部で同じ釜の飯を食った中、

気心は通じている。

おまけに旨い物には目が無く、
酒の飲むペース、量までほぼ同じ!!!
          (兼六園の雪吊り、雪の備えというよりも芸術の如し)
c0135543_21494322.jpg

ならば、冬の金沢
まさに恰好の地である。



2泊3日、勿論兼六園を始めとする
名所めぐりもこなしたが
とにかく食べ飲み歩きに徹底した旅行となった。
          (緑の苔と赤い南天が冬の兼六園を彩る)
c0135543_2152592.jpg

初日の昼は車中で駅弁にビール。
夜に備えつつましいスタートを切る。

夜は日本一と思っている
鮨の名店”千取”で
ご主人と会話を楽しみながら
飲み食べた品々は下記の如し。

刺身として、アラ(沖スズキ)、甘エビ、赤イカ、梅貝、
そして当然、寒ブリ、
その上品な脂の乗りは鮪のトロ以上だ。

酒はお店の真向いにある
福光屋、”黒帯”のお燗。

こってりとした吟醸酒と違った
淡麗な味わいに
我が食欲は益々増進する。

土地の風物詩、
ニシンの大根鮨をつまんだ後は、

香箱蟹(ズワイのメス)の透き通るような肉と
シャキシャキした外子とこってりとした内子。

焼き物が、万寿貝、鱈の白子、
そしてノド黒の塩焼きだ。

勿論、このあとで
ご主人絶妙の握りを楽しまねばならぬ。
          (ご主人、吉田さんの絶妙なる手さばき)
c0135543_21513662.jpg

ブリ、アラ、穴子、鯵、こはだ・・・・・
もっと食べたいのだが・・・・・・・・

合間に出てくる
イワシのつみれ汁(麹味噌)が絶品。

ウハーッ・・・、満足、満足!!!!!

翌朝、何故かホテルの和定食で
御飯をお代わり!!!!
          (東の茶屋街)
c0135543_21551023.jpg

東の茶屋街散策のあとは
昔の洋食”自由軒”にて昼食。
          (千鳥が群れなす浅野川のほとり、
           その向こうに見えるのが主計町の茶屋街)
c0135543_215691.jpg

牡蠣フライ、昔のカツどん(牛カツで芸者さんのお好み)を
友人ご夫婦が頼む中
私はホタテのソテーとポークカツの盛り合わせ、
味噌汁と銀シャリ付きで900円足らず!安い!!旨い!!!
          (東茶屋街の入り口にある自由軒)
c0135543_21594537.jpg

夜は昔、なじみにしていた
大工町(片町)の”よし村”へ。

ここを撰んだ大きな理由は
魚と並び肉も美味しいからだ。

この日は魚には目もくれず
金沢名物、治部煮、蓮蒸し、
金時草のおひたし、

続いては、豚の角煮と鴨ロース。

冬の北陸新鮮な魚もよいが
肉も捨てがたい。

〆に冷たいウドンを食べた後
この店自慢の”葛きり”を黒蜜で味わう。

ほろ酔い気分に
黒蜜が絡んだ冷えた”葛きり”が心地よい。
          (武家屋敷そばにある旧加賀藩士邸跡)
c0135543_2211464.jpg

店を出ると昔の習性で
足は自然と“倫敦屋”酒場へ、

そこは、かつて故山口瞳氏が
金沢に来たときには必ず立ち寄った店だ。

今まで、飲んだ事も無い
シングルモルトの逸品をお代わりするころには
大分良い心持となってしまった。

翌朝も御飯2杯の朝食を済ませ出発。

近江町で食材を仕込んだ後は
料亭金城楼が経営している
”かりん庵”にて加賀御前の昼食を取る。

ブリと赤イカの刺身、
続いてはブリのステーキ
最後が鶏鍋と御飯。

勿論、この合間に
徳利が2本ほど空になったのは言うまでもない。

金沢発の電車が3時過ぎ
いくらなんでももう食べられぬ。

そう言いながらも、
金沢駅の店の前で
目の前に並ぶ駅弁を前に
どれが旨そうか迷っている自分に
吾ながらあきれ果てたのであった。
[PR]
by shige_keura | 2007-12-28 23:00 | | Comments(0)
<< ワインとバゲット 上が上なら下も下 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.