Top
餅を美味しく!
”お節料理”は年々食べなくなっているものの
お餅とお正月は切っても切れないものがある。

元旦にお雑煮を食べないと
お正月を迎えた気がしないのは
私だけではないだろう。

三が日の間
小ぶりの餅を入れて
汁粉をすするのも乙な気分である。

毎年、この季節には
我が家の冷蔵庫、冷凍庫には
沢山のお餅が貯蔵される。



1月某日の昼、
独りである。

手っ取り早くは、
餅を焼いて磯辺焼きが簡単だ。

或いは、我が家で昔からやっている
”湯餅”としようか???

”湯餅”とは大ぶりのお碗に
塩鮭、塩昆布、鰹節、
そして焼餅を入れて
お湯を張って食べる。

薬味に刻みネギを散らせば
更に美味しく食べられる。

しかし、もう一工夫欲しい、
と云っても、手間は掛けたくない。

そうだ!!!

ここは、吾、名づけて
”揚げ餅のミゾレ汁”にしよう!!!

先ずは出し汁の用意。

味付けはカツオ出汁、お酒、
醤油に味醂、塩少々
お好みの味具合に仕立てる。

大根おろしと
生姜も同じくおろしておく。
c0135543_16571729.jpg

フライパンに油を適当に入れて
冷凍もちをジワジワと揚げていく。
c0135543_16574491.jpg

冷凍だから最初から高温で揚げると
焦げるばかりで中まで火が通らない。
c0135543_16581186.jpg

徐々に狐色に・・・・・、
旨そうだねーー!
c0135543_1658401.jpg

器に餅をよそい
大根おろしと生姜を加え
出し汁をたっぷりとかける。

風味と見た目で
青葱の刻みを散らせば、出来上がり!!
c0135543_1659782.jpg

こってりとした揚げもちと
濃い目の出し汁、
そこにサッパリとした大根おろし。
c0135543_165932100.jpg

想像していた通り
結構なお味具合でした。
[PR]
by shige_keura | 2008-01-13 12:34 | | Comments(2)
Commented at 2008-01-14 20:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shige_keura at 2008-01-14 20:58
コメント有難う。

鱈は当日の午前中に無事到着。白子をはじめ新鮮で
バカウマであった!!!

子供の頃、揚げ餅を食べた記憶がない???
その通り、あちらこちら諸国を歩いていた為、餅そのものが
我が家には余り無かった。

従って、正月の限られた時にお雑煮として食べた以外は
お餅を食べる機会が無かった、という事でしょう。
<< 針先泉筆と年賀状 票は涙か溜息か???? >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.