Top
影武者の悲哀
今日の話は
黒澤明の映画、
「影武者」の事ではない。

同じ映画だが
海の向こう、
ハリウッドが昔から得意としてきた
ミュージカル映画についての話である。

数あるミュージカル映画の中で
思い出されるのが、

ミュージカル映画の革命といわれた
「ウエストサイド物語」、
c0135543_15122387.jpg

ロジャースとハマースタイン2世による
「王様と私」、
c0135543_1514354.jpg

バーナード・ショウの原作といえば
「マイフェアレディ」等々である。
c0135543_15125178.jpg

上記三作品に共通しているのが
魅力的な美人女優が主演していることだ。

ナタリー・ウッド、デボラ・カー
そしてオードリー・ヘップバーンである。

では、ここで問題です。

これらの作品における
三人の女優の共通点は何か?






映画が好きで勘が良い人ならば
こう答えるだろう。

「分った!!!
 三人とも映画の歌は吹き替えだ」

「流石!!おぬし出来るな!!!」

しかし、しかしである。

この三女優の吹き替えを
ある歌手が一人で総て担当した事を
知っている人は余りいないだろう。

マーニ・ニクソン
一人でデボラ・カー、ナタリー・ウッド
オードリー・ヘップバーンの口を努めた女性の名前である。

世が世なら、彼女は”吹き替えの女王”として
後世に名を残したに違いない。

しかしながら、今となっては
彼女の事を知っている人は少ない。

何故ならば、マーニは「マイフェアレディ」以降
一切の吹き替えの仕事から姿を消した。

但し、彼女は自分で姿を消したのではなく
消されてしまったのだ。

それは、ほんのちょっとした
自分の出すぎた言動の精なのである。

マーニは悔やんでも悔やみきれなかっただろう。

「マイフェアレディ」の主役イライザ、
それはオードリー・ヘップバーンにとって
喉から手が出るほど欲しい役だった。

だから、イライザ役として決定した時
雲にも登る気持ちだったことだろう。

しかし、撮影が進むにつれて
彼女は天国から地獄への
気持ちを味わう事となる。

オードリーの意に反し
イライザの歌が吹き替えられる事となったのだ。

但し、映画会社のワーナーとしても
事は極秘裏に行う必要があった。

何故ならば、舞台でイライザ役を見事に努め
世間が圧倒的に支持する
ジュリー・アンドリュースを降ろしてまで
ヘップバーンを起用したのだ。

ここで、映画公開前に
ヘップバーンの歌が吹き替えである事が漏れたなら
世間が大騒ぎする事は目に見えていたのだ。

何の為の主役交代か!!!

ところが、マーニ・ニクソンが喋ってしまった。

「今度のマイフェアレディ
 素晴らしい作品になったのは私の御蔭よ!!」

この一言が、結果的に
オードリーのアカデミー賞ノミネートを
消すことに繫がっていった。

更に、ワーナーのやり方に対する
世間の非難が轟々と巻き起こったのである。

マーニの一言が
ワーナー首脳陣の逆鱗に触れたのは当然だ。

その日以来、
マーニ・ニクソンは映画界から
ぷっつりと姿を消したのである。

しかし、三人の大女優の吹き替えを努めるも
タイトルクレジットには名前も乗らぬ彼女。

たとえギャラ(口止め料)は十分に貰っても
ショービジネス、映画に生きる身としては
名前を上げたいだろう。

彼女の喋りたい気持ち
押さえても押さえても喋りたい!
そして遂にやってしまった!!

この葛藤、良く分るなー。
 
[PR]
by shige_keura | 2008-01-16 15:14 | | Comments(0)
<< エンジェルスマイル 初春の歌舞伎 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.