Top
力勝負!!
大相撲が久しぶりに
土俵上で盛り上がった。

これが本来の姿である。

お互いモンゴルの同郷、
誰よりも負けたくない相手であろう事は
火花を散らす仕切りの段階が物語っていた。

そして立ち合い、
胸を合わせた両横綱が
渾身の力で引き付けあいながら
正面土俵前で力の限りを尽くした場面。

まさに、運慶作の仁王様が二人、
筋肉を競い合っている美しさがあった。

結果はご承知の通り
がぶり四つの体勢では
力と若さに勝る
白鵬に軍配が上がった。

しかし、重い白鵬を一時は吊り上げた朝青竜も
2ヶ月のブランクは感じさせない
底力を見せつけた。

やはり相撲はこうでなくてはいけない。





c0135543_9205756.jpg

朝青竜のふてぶてしさは相変わらず、
謹慎どこ吹く風であった。

ただ、今場所の土俵の盛り上がり!

それは彼が久しぶりに本場所へ
戻ってきたことに尽きると思う。

白鵬にしても
前2場所に比べ
ずっと相撲内容が充実していた。

それは朝青竜何するものぞ、の
強い気持ちが彼を奮い立たせたのであろう。

栃若、柏鵬、輪湖、
東西に強い横綱が居てこそ
相撲は盛り上がる。

”終わりよければすべて良し”
理事長はじめ関係者はホッとしただろう。

ただ、両横綱の活躍に安心しないで
是非とも力を入れなければいけない事。

それは、あまりにもだらしのない
大関陣へ喝を入れること。

そして後継者の育成である。

今場所の大関4人の成績
2桁勝ち星ゼロ、

合計勝敗は
25勝28敗7日の休みだ!!

連帯責任で
来場所は4人全員
カド番としたらどうか??
[PR]
by shige_keura | 2008-01-28 09:21 | スポーツ | Comments(0)
<< パエリア、パエジャ、パエーリャ... お米を大切に >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.