Top
思い出のプロ野球選手 -6-
今日の主人公は
プロ野球の選手としてプレーはしていない。

それでいながら監督を経験し
優勝も果たしている。

変わっているといえば
これほど変わっている人もいない。

そして容貌も一目見たら
良い意味で忘れられない
素適な洒落男である。

プロ野球史の中の伊達男
東西の横綱を水原茂と争っている事は
衆目の一致する所だ。

その彼とは、
「何とーー申しましょうかーー」の解説で
一世を風靡した小西得郎氏である。

彼は東京麹町の生まれ
生粋の江戸っ子である。

お父さんはロシア文学者、
日本人としては初めて
文豪トルストイと親交を深めた小西増太郎。

明治大学に進学するも
大学には行かず
兜町で相場師まがいの切った張ったで大儲け
夜な夜な仲間と遊び歩いた。

その一方では
俊足の外野手として
明治大学野球部
8代目のキャプテンを務める。

運動神経も抜群ならば
親分肌で人望も相当なものだったのだろう。



彼は野球が好きで好きで
たまらなかったに違いない。

選手ばかりか審判にも憧れ
1927年第1回都市対抗野球
開幕試合の主審まで努める様になる。

そして、梨園にも親しき友が沢山いた小西は
戦後1950年セ・パ両リーグ分裂の年
6代目尾上菊五郎のたっての頼みで
松竹ロビンスの監督に就任する。

しかし、ここには後の天敵となる
田村駒次郎が辣腕を振るっていた。

田村は大阪の大手反物問屋の2代目、
ロビンスのオーナー会長として君臨していた。

何しろ、球団名のロビンス(駒鳥)は
彼の駒次郎から命名したのだから
そのワンマンぶりが分るだろう。

小西はリーグ優勝を果たしながら
日本シリーズで毎日に敗れ
田村の不興を買う。

尻をまくった小西は
「孫子の代まで
 プロ野球の監督にはさせるものか」の
捨てゼリフを残しプロ球界の現場から足を洗った。

しかし、この喧嘩、田村の負けは明らかだ。

               (リーグ優勝を果たし田村と握手する小西)
c0135543_9511417.jpg

何故ならロビンスはそれ以降
優勝はおろか万年下位に甘んじ
球団消滅の憂き目に会ってしまったからだ。

さてそれからの解説者人生
小西の本領発揮である。

「何とーー申しましょうかーー、
 打ちも打ったり・・・・・
 捕りも捕ったり・・・・・」

その当時の野球中継は
小西節で大いに盛り上がったのは間違いない。

あるとき、中日、杉下のシュートボールが
巨人、藤尾の股間を直撃した。

門絶する藤尾、

名アナウンサーの志村正順も慌てたのだろう、
「なんと事もあろうに
 杉下のボールが藤尾のキ・・・・」で絶句した。

それ以上は放送禁止用語だからだ。

すかさず小西が例の調子で引き継いだ。

「なんとーー、申しましょうかーーーー
 こればっかりはご婦人方には絶対
 お分かりにならない痛みでして・・・・」

江戸っ子にして粋人小西の面目躍如である。

私は1回だけ小西さんのプレーを見た。

今となっては遠い過去、
オールスター戦の前座
オールドスター戦に登場してきた時だ。

ベンチ前、帽子をあみだにかぶった彼は
日本人離れしてなんとも洒落ていた。
c0135543_9515041.jpg

彼の周りには常に人垣が出来
笑い声が絶えぬ様子だった。

試合中、レフトを守っていた彼
飛んできたゴロに全くグラブが触れず見事なトンネル!!

頭をかきながら
外野フェンスに向って球を追いかけていく後姿
なんともチャーミングだったなー。
[PR]
by shige_keura | 2008-02-18 09:28 | スポーツ | Comments(0)
<< 地球温暖化と”フードマイレージ... 職人技の伝承は可能か???(町... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.