Top
思い出のプロ野球選手 -7-(後編)
これだけ安定度を誇った大友さん、
プロに入るまで硬球を握った事が無かったというのも
不思議と言えば不思議な話だ。

無名ながら大阪の軟式野球に
速い球を投げる投手ありとの話で
ものは試しで巨人にスカウトされたのだ。

大阪の無名の軟式野球投手を
巨人がスカウト????

今ならばあり得ない話である。
c0135543_10563989.jpg

次なる不思議は
入団当時は上の画像のように
スリークォーターから投げ下ろすフォームだった。

それが、もっと速いボールを投げようと
ステップを広げているうちに
下の画像にあるように
身体が徐々に傾いて
独特な投げ方の投手となった。
c0135543_10582099.jpg

そして、最後の不思議がこれである。




投げ方が横へ横へと傾いていった或る日
彼の投げたボールが
ブーンと急角度に外角にスライドしていった。

受けていた捕手は慌ててミットを伸ばした、
見ていたコーチは目を丸くした。

「何だ!今のは???!!!!」

中でも最もビックリしたのが
投げた本人だった。

何故なら、投げた大友さん
何も意識せずに放ったからだ。

それなのに、何で????

そのわけは彼の右手中指にあった。

大友さんの中指は
人差し指に比べ異常に長かったのだ。

だから、ボールをリリースする瞬間
中指で押す力が異常に強く働いた為に
自然とボールはスライドしていった。

まさに偶然が積み重なって
抜群の威力を誇る
大友さんのウイニングショット
伝家の宝刀、スライダーが誕生した。

大友さんの投げていたスライダーに比べれば
今の投手のスライダーは
単なるションベン・カーブである。

何しろ、彼のスライダーは
唸りを生ずるが如く
浮き上がるように外角に逃げていくのだから。

打者として、これほど厄介なボールも無い。

抜群の安定度を誇っていた大友さん、
そんな彼をある日不幸が襲う。

1956年夏場の後楽園
巨人対阪神戦の事である。

たまたま、私は家で
ラジオにかじりついていたから
その場面を良く覚えている。

阪神の投手、大崎三男の投じたシュートが
打者大友さんの右手親指を直撃する。

「投手にぶつけるなんて!!!」
思わず私の頭に血が上った。

試合は巨人が勝つのだが
試合後の水原監督は
自軍の勝利には何も触れなかった。

ただただ、「大友がな、大友が・・・・
痛いよな・・・・、何で・・・大友だよ」と
うめくようなコメントを残していた。

無残にも右手親指、重度の骨折、
大友さんは長らく戦列を離れる事となった。

そして、残念ながら傷が癒えて復帰した大友さんには
かっての威力あるボールの影もなかったのである。
c0135543_1132153.jpg

勝負事に”IF”を云ってもしょうがない事ながら
あの死球さへ無ければ
神様、稲尾様のサヨナラホーマーは
生まれなかったかもしれない。

そうであるならば、
水原は巌流島の戦いで
三原に一矢むくいていたかもしれない。
c0135543_1135633.jpg


大友さんは数年前まで
お一人で都立大学近くに
お住まいだった。

今もお元気でおられるだろうか??
[PR]
by shige_keura | 2008-03-04 10:37 | スポーツ | Comments(2)
Commented at 2008-03-04 20:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shige_keura at 2008-03-05 23:09
村山さん、お便りありがとうございました。

ホームページも拝見しました。特徴ある色合いと柄の
作品を拝見し懐かしく思いました。

雪国は冬の間の制作活動が大変ですね。特に2月中旬の
雪下ろしはさぞ大変だったことと思います。

ただ、もう春はそこまで来ています。のびやかな気持ちで制作に
励んでください。又、お目にかかる日を楽しみにしています。
<< 夢の車で水中ドライブ 思い出のプロ野球選手 -7-(前編) >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.