Top
思い出のプロ野球選手 -10-
投手にとって最もいやらしい打者?
それはどのようなタイプだろう???

王、野村のようなホームラン打者か??

勿論一発は大いに怖い。

しかし、ホームランは走者一掃、
あとに引きずる事がなく
気分転換がしやすい。

それでは長嶋、張本のような
高打率を誇る打者か???

討ち取るのは厄介だ。

しかし、勝負は比較的早いから
イライラすることはない。

間違っても、この手の強打者は
いやなボールをファールで粘ることはしないから。

投手にとっていやな奴、
それは、いかなる場面で
どんなボールを放っても
しつこくバットに当てて
三振をしてくれない打者だろう。

更に、この打者が足が速かったら
投手に限らず守っている側は
それこそ神経をすり減らしてしまう。

戦後のプロ野球
多くのスタープレーヤーの中で
最も三振をしなかった選手が
今日の主人公だ。

それは阪神タイガースの
名ショート、吉田義男選手である。

彼の生涯打席数は7,549
そのうち喫した三振が325
三振率が4分3厘。

すなわち、20打席で
一つ三振するかしないかのバッターだった。

あの、川上哲治さんの
三振率が丁度5分だから
打撃の神様をしても
吉田さんには及ばない。

吉田さんに比べれば
清原の三振率2割1分3厘
大扇風機もいいところだ。

あの大投手金田さんが
最も嫌ったバッターが吉田さん。

私の大好きな、巨人のエース藤田さんを
度々打ち砕いたのも吉田さんだ。
             (巨人のエース藤田からタイムリーヒットを放つ吉田)
c0135543_16151866.jpg

この吉田さん、
セリーグのエースをカモにするだけではない。

牛若丸と異名をとった守備で
巨人ファンを残念がらせた事
一度や二度ではない。




さて、牛若丸、吉田さんは世が世なら
阪神ではなく阪急に入る可能性が十分にあった。

立命館大学1年のとき
阪急のスカウトが目を付けた。

それは時の監督を引き連れて
吉田さんの練習を見に行った時のことだった。

吉田さんを一目見た監督は言下に言い放った。
「あんなチビは要らない」

吉田さんは165センチ、
確かに野球人としてはチビである。

しかし、チビと言った監督は誰あろう
浜崎真二、プロ野球歴史上
最も背の低い男、
僅か153センチである。

”チビはチビを嫌う”のか???

吉田さんが阪神で活躍している頃
ライバルの巨人でショートを守っていたのが
華麗なる守備を誇った広岡達朗さんだ。
             (二人の名人、しかしこの身長の差は!!!)
c0135543_16173928.jpg

彼等2人に守備の心構えを聞くと面白い。

広岡さん曰く、
「どんなゴロでも
 丁寧に捕る事を心がけています」

一方の、吉田さんはというと、
「捕ったゴロをいかに早く
 送球するかをいつも考えています」
c0135543_16185363.jpg

先ずは捕る事を優先している広岡、
捕ったあとの事を考えている吉田、
どちらがより上手いかはわかるだろう。

ただ、広岡さんの弁護もしよう。

広岡さんが吉田さんより優れている点
それは肩の強さだ。

だから、広岡さんとしてみれば
ゴロを捕りさえすれば
こっちのものと言った気持ちだったのだろう。

ただ、この2人の守備力で決定的な差が出るとき、
それは6-4-3のダブルプレーだ。

このときばかりは
二人の動き、
ボールを捕球してから投げるまでの時間に
優劣がはっきりと出てしまう。

素人の目からは
吉田さんはゴロを捕球する前に
送球動作に入っているかのようだった。

広岡さんは吉田さんを次のように評する。

「吉田は天才的なプレーヤーよ、
 基本動作のコマ数より
 一つ二つ抜いているんじゃないかと思うほど
 捕球してから投げるまでが早い」

三宅と組んだ当時阪神の三遊間は日本一、
又、吉田さんのような守備の名人は
二度と出てこないと断言しても良い。

何故ならば吉田さんはこう言う。

「今の人工芝が守備の質を落としている。
 このままでは本当に守備の上手い野手が
 いなくなってしまう」

”仰るとおり!!!”
[PR]
by shige_keura | 2008-04-08 09:04 | スポーツ | Comments(0)
<< ミケランジェロの死 二つの門 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.