Top
春宵、シャンパン、イタリア料理
標題ほど大袈裟なものではない。

4月某日、うららかな春の日、
新緑が目に沁みる。

体調、ほぼOK、
食欲、問題無し!

それでは何か作ってみるか??

と、言うことで頭に浮かんだのは
たったの二品、

1.タコとセロリのシチリア風サラダ

2.春キャべのカネロ二風、リコッタチーズ包み

何故、シチリア風と名づけたか?

今を去ること、20余年、
初めて訪れたシチリアで
その美味しさを堪能したからだ。

生のタコを塩でぬめりを取り
熱湯でサーッと茹でる。
c0135543_21315771.jpg

あとはセロリもタコもぶつ切り。
c0135543_21323395.jpg

ドレッシングはオリーブオイル、
レモン、そして塩、胡椒。
c0135543_2133121.jpg

ブラックオリーブを彩りと
一味引き立たせる為に上に散らす。
c0135543_21333267.jpg

これで1.が終了!!



さて2品目が問題、
何しろ本邦初挑戦なのだから。

この品のポイントは
カネロ二の皮の代わりに
春キャベツでリコッタチーズを包み込むことにある。

リコッタチーズとは
南イタリア原産のフレッシュチーズで
脂肪分が少なく、
食感は裏漉しした豆腐に似ている。

牛乳、レモンと塩さえあれば
我が家でも作れるのだが
時間節約の為既製品の
リコッタチーズを使った。
c0135543_21342787.jpg

リコッタチーズに
微塵切りのパセリ、塩、胡椒
そしてパルミジャーノチーズをたっぷり入れ
よく混ぜ合わせる。

ソースとして、
トマトケチャップと同量の水をを煮立たせ
塩、胡椒とパルメジャーノで味を整える。
c0135543_2135889.jpg

キャベツを熱湯で
1.5-2分ほど茹でて水気を切る。

このとき、余り外側の葉は使用せず
少し内側の葉を使ったほうが
春キャベツの甘みを
更に引き出せるようだ。

水気を切ったら
キャベツの葉でチーズを巻き込む。
c0135543_2135515.jpg

耐熱容器に先ずソースを入れ
上にチーズを巻き込んだキャベツを並べる。
c0135543_21362424.jpg

好みで、キャベツの上に
モッツァレラチーズをのせて
オーブンで5分ほど焼き上げる。

頃合を見て取り出し
皿に盛り、上から再びソースをかける。

若干、手間はかかるようだが難しくない。

春キャベツの甘み、
サッパリとしたリコッタチーズに
濃厚なパルメジャーノチーズが溶け合って
結構なるお味となった。
c0135543_2137180.jpg

尚、想像したとおり、
今日の料理には
シャンパンがドン・ピシャでありました。!!
[PR]
by shige_keura | 2008-04-23 17:08 | | Comments(0)
<< 思い出のプロ野球選手 -11- ”咲いた、咲いた、鬱金香の花が... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.