Top
”あいつはパセリ!”・・・・・・どう、料理????
「あいつはパセリみてーだ!」
その昔に聞いた言葉だ。
c0135543_184205.jpg

その意味は、
”どこにでも顔を出すが
 誰にも相手にされないような奴”

確かにパセリは何かというと
料理皿の片隅に顔を出すことが多いが、
誰もが余り注意も払わず、見向きもしない。

これでは、パセリが可哀相過ぎるが
確かに活用範囲が多くない食材だ。

ところが、我が家の冷蔵庫には
先日リコッタチーズに使ったパセリが
随分と残っている。

「さて、どうしようか??」



「!!!!、
 そうだ!前々から考えていた
 あの料理を試みよう」

用意するものは、
パセリの他は、鶏肉、
パルメジャーノチーズ、レモン、パン粉等だ。

これは、その昔、
今を去ること半世紀も前、
我が家の定番料理のひとつだった。

チーズの香りが
淡白な鶏肉の味を引き立たせ
”旨えなー!”と頬張った記憶がある。

チーズが濃厚だから
鶏はモモではなく胸肉にしよう。
c0135543_1843312.jpg

適当な厚さに切り揃え
塩、胡椒をしておく。
c0135543_1843388.jpg

生パン粉をフライパンで炒りあげて
出来上がりを鶏のパン粉揚げ、
カツレツ・ミラネーゼ(ミラノ風カツレツ)を狙う。
c0135543_1850121.jpg

パン粉に、微塵切りしたパセリ、
パルメージャーノチーズの粉をたっぷりと混ぜる。
c0135543_18441344.jpg

鶏肉にパン粉をまぶし
溶き卵をくぐらせ
ミックスしたパン粉を十分にまぶす。

ミラノ風だから沢山の油は要らない。

フライパンにサラダ油を敷き詰め
鶏肉を揚げると言うか
焼き上げると言うか
ここが微妙な表現だ。
c0135543_18451714.jpg

結果は???
             (付け合せは水菜、大根、ミニトマトのサラダ)
c0135543_18454946.jpg

幼い頃の記憶が蘇ってくるような
懐かしい味がした。
             (右のスープはそら豆のポタージュ)
c0135543_18462628.jpg

[PR]
by shige_keura | 2008-04-28 18:51 | | Comments(0)
<< ”旅の衣はすずかけのーーー” ルノワール、ルノワール >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.