Top
上質のイタリアン!
代官山程近くの旧山手通り、
ここは、第二次大戦の爆撃で
殆どの家屋が焼失してしまった。

その中で、たった一軒焼け残った家屋が
現在イタリアンレストランとなっている。
c0135543_16553864.jpg

”ASO”と言えば
先のミシェランでも星を貰ったので
ご存知の方も多いと思う。
c0135543_16561758.jpg

初めてこのレストランを訪ねたのが
4月某日のお昼のことだった。
c0135543_16565799.jpg

結果を先に言ってしまうと
極めて心地よい時間を
過すことができた。

一歩間違うと嫌味な演出になるのだが
上質の味とサービスが
快適な時間を醸し出していた。

各テーブルの飾りは
それぞれに違っている。
c0135543_1658718.jpg

我々のテーブルは
キャンディーをかたどったヴェネチアングラスと
花瓶にはお庭のボロニアの花が生けられていた。

食事を盛り上げる飾りつけとして
上品でさりげないのが良い感じだ。



一品目はスモークサーモン。
c0135543_16584216.jpg

お皿の上の丸いガラスの容器
運ばれてきた時に蓋を取ると
ほのかな煙が出てきた。
c0135543_16593756.jpg

これがスモークの煙であって
丸い器の中で
調理場からテーブルまでの間に
ほど良い味になるわけだ。

次なる品は春野菜のスパゲッティ。
c0135543_1703894.jpg

細長いコップに入っている
スパゲッティを自ら
春野菜の皿に盛る。
c0135543_171525.jpg

そのことで、麺の固さが
食べる時まで維持されるという事だ。

主采は比内地鶏、イベリコ豚、
北海道産子羊のソテー盛り合わせ。
c0135543_1722183.jpg

3種類の肉の味を
香り高い野菜と共に味わう。
c0135543_1725125.jpg

デザートは
クレームビュルレ、抹茶とチョコレートケーキ、
そして、パイナップルのシャーベット仕立て。
c0135543_1745490.jpg

濃厚なるビュルレと
サッパリとしたシャーベットの
組み合わせが絶妙である。
c0135543_1752980.jpg

ダブルサイズのエスプレッソと共に登場したのが
バラの花と一緒に盛られた
小菓子とフルーツ。
c0135543_1761452.jpg

綺麗で楽しい演出であった。
c0135543_1764346.jpg

白と赤のグラスワインを1杯づつ、
お値段は一人、約7,000円。
c0135543_1771053.jpg

上質な料理と心地よい時間を考えると
決して高くない。
[PR]
by shige_keura | 2008-05-08 08:50 | | Comments(0)
<< 思い出のプロ野球選手 -12- 揚羽の蝶 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.