Top
雑踏の中、”凛とした佇まい”
5月9日、金曜日
平日の朝10時過ぎというのに
館内は人の列となっていた。

場所は竹橋、
皇居前にある近代美術館。
c0135543_8455491.jpg

東山魁夷の
生誕100年記念絵画展である。

サブタイトルが
”詩と旋律ー遍歴の山河”だ。

彼が得意とした北国の山々
古都の桜に、紅葉、等
スケッチを含め
150点以上の作品が展示されていた。

ざっと見るだけでも大変なのに
この人ごみ!!

自分の気に入った作品以外は
足早に通り過ぎる。



彼の作品から受ける印象は
静謐でありながら”凛とした佇まい”である。
c0135543_847634.jpg

だから、見る側にとっては
大変気持ち良く
心洗われる作品が多い筈だ。
c0135543_847323.jpg

しかし、本当のところは
残念ながら心洗われる以前に
人混みで息苦しさを感じてくる。

ホウホウの体で
近代美術館所蔵の
常設展示会場に移る。

そこは特別展の人混みが嘘のように
ヒンヤリトした空気が流れ気持ちが良い。

川井玉堂、鏑木清方を初め
明治、大正、昭和初期の名画を
ゆっくりと鑑賞する。

美術館を出る頃は
入場口は長蛇の列
関係者が懸命に整理の汗を流している。
c0135543_8481465.jpg

名作を鑑賞するのも容易ではない。
c0135543_8484032.jpg

通りを挟んだ皇居の新緑が
ことのほか目に沁みた。
c0135543_849106.jpg

[PR]
by shige_keura | 2008-05-14 08:43 | | Comments(0)
<< 思い出のプロ野球選手 -13- アメリカの選択 (オバマ!、オ... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.