Top
車中にて (ベースボールと野球)
6日の金曜日、
かつて通いなれた”ほくほく線”、
越後湯沢から金沢に向っての
車中の事である。

たまたま、志ん生と志ん朝についての
本を読んでいるときの事だった。

内容はそれはそれで面白かったのだが
落語と関係の無い一文が目に入った途端
読書どころではなくなってしまった。
c0135543_20511434.jpg

当時、ドジャースの野茂投手が
「野球(日本)とベースボール(アメリカ)は
 どこが違うのか?」の問いに対し
次のように答えた。

「観客が違う」!!!

何!観客が違うだと・・!!!

野茂さんの真意はどこにあるのか??

それが、彼が日本を離れたことと
関係があるのだろうか??

そして、野球(日本)と
ベースボール(アメリカ)の違いとは???

”うーん!!”
 
分ったようで釈然としない、
痒い所が掻けていない様な
もどかしさを感じはじめた。




ベースボールはアメリカの国技、
しかし、野球は日本でも準国技と言ってよいほど
歴史は古く、人気は高い。

何故、人気が高いのか??

それは、両国民にとって
当たり前だが、面白いからだ。

どこが面白いのだろうか?

両国民は野球本来の面白さを
どこに求めているのだろうか?

ベースボールが生まれたアメリカでは
今も昔も面白さを求める原点には変わりはあるまい。
c0135543_20542369.jpg

それは、静と動、
静寂から息詰まる緊迫、
そして静けさが破られ
躍動する動きがもたらす興奮、
その間合いを楽しむスポーツだと思う。

日本でもその昔は
野球を楽しむ姿勢はアメリカと同じだった。

それが、何時からだろうか?
ひっきりなし、のべつ幕なしの応援で
野球本来の”間合い”を楽しむ事が
叶わなくなってしまった。
c0135543_20534191.jpg

私にとって、日本プロ野球史上最高の試合を
ひとつ選ぶとすれば
巨人対阪神の天覧試合となる。

この試合は、天覧試合と言うことで
鐘や太鼓、鳴り物入りの応援は禁止された。

だからこそ、観客の誰しもが
間合いの緊迫を十二分に楽しむことが出来たのだ。

そして、この静けさの緊迫感が
両軍選手達により良いプレーを生み出す
原動力になったのではないだろうか?

野茂さんにとって、観客の質の違いが
アメリカに渡る最大の動機になったとは思えない。

しかしながら、日本流のべつ幕なしの応援が
彼にとって心地よいものであったとは思えないのだ。

現在のプロ野球
ヒーローインタビューで
異口同音に言う言葉、

それは、「応援宜しくお願いします」である。

聞けるものなら聞いてみたいのが、
「あなたは本当に
 このような応援が心地よいのでしょうか?」である。

では、鳴り物入りで応援している
現代の日本のファンは
野球の面白さを
何処に見出しているのだろうか??

それが、私にはよく分らない。

もしかすると、投げた、打った、
走った、捕った、
その刹那的な瞬間にのみ
喜び、楽しみを見出そうとしているのだろうか??

我が国では、日本のプロ野球とは言っても
日本のプロベースボールとは言わない。

”プロ野球”と言う言葉自体が妙ではあるが
完全に日本語としての
地位を確立している。

そして、日本では大リーグベースボールとは呼んでも
大リーグ野球と言うのは聞いたことが無い。

即ち我が国で繰り広げられる
あのスポーツは野球であって
ベースボールではない。

又、アメリカのボールゲームはベースボールであって
野球ではない。

ということは、この二つのスポーツには
何らかの違いがあるということなのだろうか?

では、その違いは
いつ頃から芽生え浸透していったのだろうか?

浸透していった結果が
日本独自の応援なのだろうか?

何だか、堂々巡りをしているみたいだ。

ただ、はっきり言える事は
私にとっては
ベースボールの応援の方が
ずっと心地よいし、試合にのめりこんでいける。

途中から何を言いたいのか
何を書いているのか分らぬブログとなった。

どなたか、野球とベースボールについて
ご意見をお寄せ下さい。
[PR]
by shige_keura | 2008-06-11 09:30 | スポーツ | Comments(1)
Commented by enzou at 2008-06-13 16:14 x
野球と命名したのは確か正岡子規ですよね。
何で塁球と言わなかったか? 多分語感が悪かっただけだと思う。
野原での球遊びなら蹴球も同じ。

あの異常な応援だけ考えると六大学の早慶戦~甲子園の高校野球の応援が現在のプロ野球に伝染して来てしまったかも。
タダ、勝ち負けだけを応援するファン。

来年度の交流戦は鐘・太鼓禁止と言うのを提案したいね

<< 入梅前の北陸路 (束の間の金沢) テレビが面白かった頃 (セブン... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.