Top
テレビが面白かった頃 (静かなる男)
1986年公開の映画、「アンタッチャブル」は
決して買収されぬ、アンタッチャブルチームと
暗黒街の闘いを描いた娯楽映画の傑作だった。
c0135543_1791793.jpg

出演した俳優が素晴らしい。
c0135543_1794817.jpg

一徹の警官(マローン)に扮した
ショーン・コネリーは
アカデミー助演賞を獲得した。
c0135543_17101681.jpg

アル・カポネを演じた
ロバート・デ・ニーロの貫禄、
若き隊員に扮した
アンディー・ガルシアの熱血漢、
共に惚れ惚れする存在感を示した。

中で、存在感の希薄だった俳優が
たった一人入る。

それは、主演のエリオット・ネスを演じた
ケビン・コスナーだった。
c0135543_17104678.jpg

しかしながら、これは彼の責任ではない。

もし仮に他の俳優が、
例えばハリソン・フォード、
トム・ハンクス、ブラッド・ピット等が演じても
同じ結果となったに違いない。

それほど、テレビシリーズの「アンタッチャブル」で
ネス隊長に扮したロバート・スタックの印象は強かったのだ。
c0135543_17112297.jpg

しかし、スタックは個性派俳優ではない、
ましてや”あく”の強さは微塵も感じさせない。

彼が演じたのは
信念を貫く静かなる男としての
エリオット・ネスであった。

それが、派手な銃撃戦、暴力と殺戮、
テレビとしては当時、破天荒極まりない
バイオレンスな内容に歯止めを掛け
絶妙なバランスをもたらせたのだと思う。

更に、特筆すべきは
ネスの声優、日下武史の存在だ。

低く、くぐもった
落ち着きの有る声。

このときほど
俳優と声優が同調したことは無かったのではないか。

ロバート・スタックと日下武史
二人はひょっとすると
同一人物?とまで思えたこともあった。




テレビシリーズと映画に登場した人物の多くは
ネス、カポネ等実在の人物である。

カポネ以下ギャングの台頭も
アンタッチャブルチームの誕生も
ひとつの法律が発端と言える。

それは1920年に発効し
12年間効力を持った
史上稀なる悪法、”禁酒法”である。

酒を造るなと言ったって
飲みたい奴は後を絶たない。

そして、密造酒が生まれ
その販売ルートにギャングが介在するのは
時間の問題だった。

治安は乱れに乱れ
贈収賄が後を絶たない。

そこで、1929年に
財務局所属の特別捜査官として
アンタッチャブルが10名で組織される。

その隊長として任命されたのが
エリオット・ネスだったのである。

何故、財務局管轄かと言うと
当時、警察は上から下まで
殆どがギャングに買収されていたからだった。

こうして、暗黒街の帝王と
信念を貫くアンタッチャブルの闘いとなっていく。

ここで、映画とテレビの
決定的な違いを紹介しよう。

先ずは映画だが
ここではネスとアンタッチャブルチームが
宿敵カポネを逮捕するまでを描いている。

一方、テレビシリーズは
既にカポネは逮捕された後を描いている。

ビッグボスが居なくなれば
跡目争いが必ず起こり
状況はますます悪化していく。

テレビシリーズでは
カポネ後継候補の
フランク・二ティ、ダッジ・シュルツ、
レックス・ダイアモンド等が内輪もめをしながらも
アンタッチャブルの前に立ちはだかる。
               (トミーガンを持つエリオット・ネス)
c0135543_17121971.jpg

従って、当然の事ながら
両者の争いは激化し
銃撃戦は日常茶飯事となったのである。
c0135543_17125722.jpg

この番組は記憶によると
土曜日の夜、9時か10時頃より
10チャンネルで放映されていたようだ。

いくらなんでも
ゴールデンタイムに流すのは
過激すぎる内容だったのだ。

深夜のシカゴ
突如近づいてきたT型フォード。

耳をつんざく
トミーガン(短機関銃)の乱射!!!

毎回、手に汗握り、食い入るように
画面に釘付けになっていたものだ。

勉強なんか、やってる暇
あるわけ無いじゃありませんか。
[PR]
by shige_keura | 2008-06-26 09:56 | | Comments(0)
<< 無事是名馬 御三家の中の本家 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.