Top
最高の食事、夢の酒
”最高の食事”と言っても
これは大いに高さが関係している。

7月5日、日経の夕刊、
三浦豪太氏が
父であり最近エベレスト登頂に成功した
三浦雄一郎氏について語っている。
c0135543_13551157.jpg

冒険者に必要な資質数ある中で
最も大切なもの、
それは”楽観主義”であるという。

この点で、雄一郎氏は
どんな状況でもユーモアを忘れず
そして子供のような夢を持っている。

吹雪舞う標高7,000メートルのキャンプ、
用を足してテントに戻ってきた
父親は言った。

「お尻が凍ると思ったよ、
 これが本当のレイケツ動物だ」



高所登山では
極力無駄な物を排除するのがセオリーである。

今回のエベレスト登山、
ある時、父親のザックの中が
太陽に光ってキラキラと反射した。

何かと訝しんだ豪太氏が尋ねると
寿司海苔の缶であることが判明した。

「何で又?海苔の缶詰が????、
 まるで必要ないんじゃないか」

父親は目を輝かせて答えた。

「世界最高地点で
 手巻き寿司をやるんだ!!!」

その後、豪太氏は
体調悪化で下山を余儀なくされた。
c0135543_13584439.jpg

一方、父親は8,300メートル地点で
手巻き寿司を楽しんだ。

ネタは缶詰であったとは言え
今までの寿司の中で
最高の味だったことだろう。

私はこの手の夢のある話が大好きだ。
人によっては
「馬鹿馬鹿しい!子供じみたことを・・・」
と、言うかもしれないが。

話はお酒に移る。

「これは絶対に酒が旨い!」

私が夢にまで見ている
その酒の飲み方を紹介しよう。
c0135543_13554851.jpg

場所はアフリカのサハラ砂漠。
c0135543_13572088.jpg

夜の帳が砂漠に落ちる
見上げると満天の星空、
時々流れ星がサーッと・・・・・
c0135543_13574277.jpg

昼の暑さがウソのよう、
涼やかな夜の気配が気持ちよい。

ここで飲む
常温の辛口・・・・・・・・

こりゃ、絶対に旨い
不味かろう筈がない。

これが夢で終わるか
正夢となるか?????
[PR]
by shige_keura | 2008-07-07 14:00 | | Comments(0)
<< テレビが面白かった頃 (火を吹... 騙しのテクニック >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.