Top
冷酒の始末に蓮根餅
日本から遥か遠く
中国大陸に向った台風が
突如Uターン。

こちらに向きを変えてきた。

全くもって、
最近は台風までもがひねくれて
何が何だか訳が分らない。

昨日(16日)は昼から太陽が顔を見せ
思いのほか温度が上がってきた。

とは言え、空には鰯雲、
秋の気配は日に日に
濃厚になってきた。

となると、これからは
燗酒の旨い季節であるが・・・・・・

しかし待てよ!
冷蔵庫には確か冷酒が・・・・

これを成敗しない事には
燗酒には移れまい。

それでは、夏の名残の冷酒を
どのように味わうか?





先ずは金沢から送られてきた
加賀蓮根である。
c0135543_23493390.jpg

この季節の蓮根は
未だ若く、独特のモチモチ感が足りない。

だから、そのまま焼くよりも
ちょっとした工夫が必要だ。
c0135543_2351242.jpg

そこで取り掛かったのが蓮根餅。
c0135543_23513721.jpg

摺りおろした蓮根に
刻んだ大葉を加え
塩と片栗粉を少々入れて
平べったい餅の形に整える。
c0135543_2352852.jpg

あとはフライパンに油を敷いて
こんがりと焼くだけだ。

山椒、或いは七味、
風味はお気に召すままである。
c0135543_23523885.jpg

しかし、いくらなんでも、これだけでは
福光屋の冷酒に失礼である。
c0135543_2354280.jpg

丁度、到来物の
”鮭のタタキ”なるものがるので
生野菜を細かく刻み、
その上に並べる。
c0135543_23593856.jpg


c0135543_23544313.jpg

次なるは鶏のハツを
フライパンで焼き上げて
ゴマミソのタレをかけ
更に大葉を一面に散らす。
(焼き鳥屋の名店、”武チャン”のアイデア盗用)
c0135543_23554876.jpg


c0135543_23562539.jpg

最後に、茹でたブロッコリに
名品、”松の葉昆布”をパラりとかける。
c0135543_2357635.jpg

努力の甲斐あって
気分よく冷酒を味わう事ができた。
c0135543_23573495.jpg


c0135543_23575718.jpg

[PR]
by shige_keura | 2008-09-17 08:55 | | Comments(0)
<< 思い出のプロ野球選手 -17- リメイクの傑作! >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.