Top
秋の味覚
”食欲の秋”
確かに暑い夏を過ぎ
食欲が増してきたような気がする。

「おまえ、これ以上食べる気か!」と言われそうだが。

秋を代表する味覚といえば松茸だろう。

しかし、松茸の美味しさは
とっくの昔に忘れた。

今の松茸は
値段に見合う味がするとは思えない。

思っているだけで
本当は旨いのかもしれないが・・・・

しかし、極々稀に
皿の隅に鎮座ましましている松茸に
お会いする事がある。

秋も深まるというのに
薄切れの松茸は寒そうで”くしゃみ”をしそう。

何しろ、向こう側が透けて見えるようなのだから。

こんな松茸にこだわらなくても
美味しい秋の味覚は
他にいくらでもある。



それは、2週間ほど前
山中湖近辺を散歩している時の事だ。

足元に栗のイガが多く落ちている。
c0135543_21413819.jpg

大分前に落ちた黒ずんだイガ、
最近落ちた緑の残ったイガ。
c0135543_21421776.jpg

殆どがリスか小動物に食べられたのだろう、
中はもぬけの殻だ。

しかし、よく見ると
小さな栗の忘れ物が見つかる。
c0135543_21431526.jpg

そして、稀には
”これは”と思える掘り出し物もある。

しかし、秋の味覚
”栗ご飯”には不足している。
c0135543_2144542.jpg

東京に戻っても
”栗ご飯”が目の前にちらついている。

そこで、今晩は
秋刀魚の塩焼きと
栗ご飯で秋を満喫することとなった。
c0135543_2145395.jpg

但し、残念ながら
今日の献立は私の作ではない。

何故ならば、栗の渋皮剥きは
並大抵の事では出来ないからだ。

こちらは飲み役に徹し
酒と徳利、猪口の用意だ。

これまた秋の味覚
柿を描いた鍋島焼の徳利。
c0135543_2146863.jpg

娘からプレゼントされた
お気に入りの品だ。

鍋島焼きの徳利には
九谷の猪口を合わせる。
c0135543_21482290.jpg

酒を含もうとすると
カワハギとフグが目に入る。

これまた秋から冬への味覚である。
c0135543_2149466.jpg

煮物は加賀蓮根、椎茸、茗荷
上に三つ葉を散らせる。

脂の乗った秋刀魚には勿論大根オロシ、
ぬる燗の酒が腹に沁みる。
c0135543_21493830.jpg

「旨いねーーー!!」

仕上げは、ふっくらと
炊き上がった栗ご飯。
c0135543_21501247.jpg

ごま塩をかけて、ひと口、ふた口。

秋の夜は静かに更けてゆく。

満足!満足!!!
ご馳、ゴチ!!!!
[PR]
by shige_keura | 2008-10-20 12:53 | | Comments(0)
<< 油断も隙も・・・・・・ なんだか変だよ!公共放送!! >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.