Top
なんだか変だよ!公共放送!!
プロゴルフトーナメント中の最大の競技、
日本オープンが始まり
昨日NHKがその模様を放映した。

その後半、1時間余を見たのだが
まー、ビックリすると同時に呆れ果てた。

なんと、放映時間の8割以上が
石川選手に費やされているのだ。

たまたま、この日は石川君の調子が良く
トップグループで頑張っているとは言え
このえこひいきはないだろう。

一緒に回っている
世界の青木と現在のトッププロ手嶋選手が
完全に刺身のツマ扱いだ。

”はにかみ”だか”はじかみ”だか知らぬが
彼はマスコミに作り上げられたキャラクターであって
一流のプロゴルファーの域に達してはいない。

あの、ゲイリー・プレーヤーが
石川君のショットを観察し
本人に直接言った言葉。

それは、「君くらいのレベルの選手は
世界に3,000人居る」である。

そんな彼を民放と同じように扱うNHK
公共放送としての自覚も誇りもない。

更に創意、工夫によって
民放との差別化を図る意欲もサラサラない。



極めつけは18番の最終ホール。

画面はティーショットをバンカーの顎に入れ
2打目は出すだけ、
そして、ラフからのサードショットまで
カメラは殆ど石川を追い続ける。

その間、普通のスローでもう一度、
更にはウルトラスローで又一度、
しつこいのもいい加減にしろ!

そして青木さんはというと??

突如アナウンサーの声が入る。

「青木選手はどうしました???
 あ、もう打ちましたか、
 ボールは何処いきましたかねーーー」

画面は打ち終わってフェアウエーを歩く
青木選手を捉えるのみ。

解説者までもが迎合し
そのコメントは支離滅裂!!

石川君がパットを外す。

「今のは最後に右に曲がり外れましたね。
 それは結果が曲がったのであって、
 いいパットですよ。
 本人分っていたと思います」

嘘つけ、こけ!!
分かっていたなら入るはずだ。

馬鹿も休み休みやって欲しい。

こちらは、青木選手の技をジックリと拝見できる
良いチャンスだと思っているのに。

本当のゴルフファンが
どれだけ、この放映を満足したか?
大いに疑問である。

この公共の会社は暫く前からは
自分達の放映予定の宣伝を恥もなく行っている。

一体全体あんたたちは
民放と何が違うんだ??

なんだかおかしな放送局ですね。

「何、それでいいんだと???
 どうしてだ???」

それは、何故かと言えば、
NHKとは
(N) なんだか、
(H) 変だよ、
(K) 公共放送、の略だからだ。 
[PR]
by shige_keura | 2008-10-17 08:52 | スポーツ | Comments(0)
<< 秋の味覚 接戦の割には・・・ >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.