Top
カテゴリ:スポーツ( 344 )
国技とは????
朝青竜の一連の騒動に続き
時津風部屋の”ほどほど”を知らぬ
しごき事件から弟子死亡事故。
c0135543_1012657.jpg

次から次へ発生する諸問題
それに対処する閉鎖的な
相撲協会の体質がヤリ玉に上がっている。

しかしながら、本日の話題は
国技についてである。

「大相撲は国技である」と、なんとなく思っている人が多い。
c0135543_102856.jpg

しかし、国(文部科学省)が認める
日本の国技は柔道と剣道のみで
相撲は国技として認めていない。

それでは、何故、国技と思われているか?

それは大相撲開催場所の名前が
”国技館”と呼ばれていることによるものだ。

ただ、国技館の命名に至った経緯も
すこぶる曖昧である。

すなわち、1909年相撲常設舘が
回向院境内に設けられたとき
3代目尾車親方が命名委員長の板垣退助に
”国技館”の名前を提案し了承されたものである。

では、何故に親方が
国技館なる名前を提案したかであるが???

それは、単に開館式の披露文を執筆した
作家の江見水蔭が、その中で
”相撲節は国技である”との文言を取り入れただけのことだ。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2007-10-10 08:49 | スポーツ | Comments(0)
奇妙な幕切れ???
昨夜、東京ドームにて
巨人がヤクルトにサヨナラ勝ちを納め(拾い)
セリーグのペナントを5年ぶりに制した。

私は常々、原監督の采配に疑問を投げかけていたが
その気持は今も変わらない。

この試合でも9回裏ワンアウト1塁で
二岡にバントは無いだろうと思う。

このとき、監督が最も恐れたのは
併殺、試合終了であったと思う。

しかし、しかしである。

ヤクルトは投手が居ない
マウンド上の館山は一難去って又一難、
ストライクもままならず
アップアップの状態だ。

ここで、相手に1アウト、
只で上げる手は無いだろう
流れに乗って押せ押せだと思う。

2死2塁になれば
次打者の阿倍は当然敬遠、
投手の野間口に代打勝負である。

今回は矢野が代打で起用された。

これは監督の読みが矢野と二岡を天秤にかけ
矢野の方が打つ確立が高いと判断した為だろう。

どうも、原さんは二岡が
巨人で占める役割を過小評価しているように思えてならない。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2007-10-03 10:08 | スポーツ | Comments(0)
魔物の存在 (巨人対中日、最終戦)
魔物の正体は誰にもわからない。
しかし、プロ野球を初めとして
勝負の世界に生きる人たちは
その存在を肌で確かに感じているに違いない。

一昨日、東京ドームで行なわれた巨人対中日、
最終戦にして天王山の戦い。

誰しもがアット驚く光景が
まさしく魔物のなせる業であろうことが次々と起こった。

ひとつは、打席には今期、本塁打ゼロの脇谷、
対する投手はセリーグで最も被本塁打の少ない朝倉。
c0135543_1739225.jpg

誰が、あの場面で脇谷の決勝ホーマーを思っただろうか??
両監督ですら本塁打は想定外の出来事だったろう。

もうひとつ例を挙げよう。

攻めるは中日、2死ながらランナー2塁、
相手を突き放すチャンス到来。

しかも打者は4番のウッズ、
対巨人戦、12本の本塁打、
舌なめずりをして打席に入ったことだろう。

標的となった生贄は巨人の野間口、
調子を上げているとはいえ
制球力に欠け、ボールが真ん中に集まる投手だ。
c0135543_17401410.jpg

ウッズにとって野間口は
まさに、"カモがねぎを背負っている”存在に見えたことだろう。

カウント2-2からの5球目、
ボールは内角からど真ん中、俗に言う、鉢巻カーブだ!
おあつらえむきのホームランボール、大失投である。

誰もがウッズのバットから快音と
巨人ファンなら目をつぶった。

????、バットに当たる打球音が聞こえない。
ウッズ空振りの三振!!!!

両者の対戦は7回にも巡ってくる。

巨人に逆転された直後、
先頭打者として登場したのがウッズ。

初球は真ん中やや低めの直球、
今度はやられた!!!!!

ところが、フルスイングのバットからの打球は
力の無いライトファールフライ。

どうなってるんだ!!!!

さしものウッズも起こった事柄が信じられぬといった面持ちで
暫くは茫然と打席に立ち尽くしていた。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2007-09-27 12:14 | スポーツ | Comments(0)
超人気者の妻
本日も道中記はお休み。

巨人軍名誉監督,長嶋さんの奥様、
亜希子さんが亡くなられた。
c0135543_14295134.jpg

若い頃から難病の膠原病に苦しみ
最近は病気がちだったという。

それにしても64歳、最近の寿命を考えると
早すぎる死である。

心より、そのご冥福をお祈りする。

戦後のプロ野球を支えたスーパースター、
その夫を支えたご苦労、
きっと人には言えぬ悩み、重圧があったはずだ。

ところで、Nに並ぶO,
同じくスーパースターの王さん
北京五輪野球チームを率いる星野さん、
共に奥様を早くに亡くされている。

プロ野球を支えるトリオの奥様の
早すぎる死は偶然なのだろうか??

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2007-09-21 14:28 | スポーツ | Comments(0)



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.