Top
<   2008年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
”つなぎ法案”のあとは”ツナギ”でいかが?
今や日本の国政には何の期待もしていない。

だから、選挙権の行使以外は
”しらーっと”している積りだったが。

しかし何ですか?
”つなぎ法案”とやらを巡る混乱ぶりは!!
c0135543_1375072.jpg

一方の総大将は、ひたすら低姿勢、
ご協力、ご協力の連呼である。

そんなにご協力を連呼したけりゃ
”赤い羽根”を持って叫んだらよい。

他方の番長は、例の強面で
「邪道だ!!」、「言語道断!」を吼えている。

あんた、最近の己が行動を顧みて
よく、そんなことが言えるな!!

大体ですね、
道路特定財源は
小泉内閣が打ち出した
聖域無き構造改革の見直し対象であった筈だ。

それから、安倍、福田両総理に受け継がれてきて
どういうような論議が行われてきたのか??

要は、みんなサボってばっかりいたのでしょう??

だから、民主党のなかば不意打ち的な
そして短絡的な暫定税率撤廃が出て来て
慌てふためいて大揺れになってしまう。

みんな選挙に勝ちゃそれでよし、とばかり
肝心な事は、なーんにも考えちゃいない。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-01-31 15:21 | その他 | Comments(0)
オードリーとモンロー
アメリカ大統領選、民主党の候補者選びは
ヒラリーとオバマの間で
熾烈な争いが繰り広げられている。

最近、元大統領ジョン・F・ケネディの長女
キャロラインがオバマ支持を表明した。

しかしながら、今日のブログは大統領選ではない、
ケネディ元大統領に関する話題である。

標題のオードリーとは
勿論、オードリー・ヘップバーン。

モンローは言わずと知れた
マリリン・モンローの事だ。

この二人、特にオードリーは
日本での人気のほうが高いと言われるが
アメリカでの人気も半端じゃない。

かっての人気週刊誌
ライフの表紙登場は
俳優の人気を測る
恰好なバロメーターである。

最多登場俳優は
今も健在なる、エリザベス・テーラー、
子役の頃より数多くの映画に出演しているので
当然の結果とも言える。
c0135543_14521849.jpg

そして、2位がモンロー、
僅差の3位がオードリーとなっている。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-01-30 08:42 | | Comments(0)
パエリア、パエジャ、パエーリャ、パエリャ
心身共に絶好調???

そんな訳はない、
とは言え一人前に腹は減る。

今日は自宅で
パエリャ(スペイン語に最も近い?)に挑戦だ!

パエリャは元々
スペイン東部、バレンシア地方の郷土料理。

カタルーニャ語でパエリャとは
フライパン(鉄鍋)の意味。

ご存知の通り
この鉄鍋でお米、魚介、肉、野菜を炊き上げた料理だ。

日本ではイタリアのリゾットと並んで
人気のある欧州のお米料理である。
c0135543_18592170.jpg

私にとって忘れられないパエリャは
スペインのバルセロナでのものだ。

バルセロナの海に面したレストラン
新鮮な魚介がたっぷり入ったパエリャ、
そりゃ旨いだろう、と言わないで欲しい。

こりゃ、旨いなーと驚いたパエリャは
小型トラック製造工場の社員食堂のものだ。

工場の食堂だから海老を初めとした
高価な魚介類が入っている訳はない。

多くの場合はウサギの肉を使ったパエリャだった。

聞けば、ウサギの肉を用いるのが
もともとバレンシアでのパエリャであるそうな。

とてつもなく大きな鉄鍋を使っているので
お米がふっくら、ぱりっと炊き上がり
肉の味が沁み込んで
それは美味しいのである。

当時はこのパエリャに会うのが
バルセロナ出張の密かなる楽しみだった。

さて、自宅には大きな鉄鍋などある筈がない。

ここは普通のフライパンでやってみよう。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-01-29 08:59 | | Comments(0)
力勝負!!
大相撲が久しぶりに
土俵上で盛り上がった。

これが本来の姿である。

お互いモンゴルの同郷、
誰よりも負けたくない相手であろう事は
火花を散らす仕切りの段階が物語っていた。

そして立ち合い、
胸を合わせた両横綱が
渾身の力で引き付けあいながら
正面土俵前で力の限りを尽くした場面。

まさに、運慶作の仁王様が二人、
筋肉を競い合っている美しさがあった。

結果はご承知の通り
がぶり四つの体勢では
力と若さに勝る
白鵬に軍配が上がった。

しかし、重い白鵬を一時は吊り上げた朝青竜も
2ヶ月のブランクは感じさせない
底力を見せつけた。

やはり相撲はこうでなくてはいけない。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-01-28 09:21 | スポーツ | Comments(0)
お米を大切に
肉好きの私がこのような事を言うのは
甚だお門違いかもしれないが・・・・・

人間が営む上で欠かせぬ要素??

それは、普通”衣食住”の言葉で表現されている。

しかし、この中で何が最も大切かといえば
”食”をおいてないだろう。

この事は誰しもが同意してくれると思うが
日本の現状を顧みると
本当に分っているのかな??と危惧してしまう。

下記は世界主要国の食料自給率の推移である。

           1965     1990     2002
日本          73       48       40
アメリカ       117      129      119
ドイツ          66       93       91
イギリス        45       75       74
フランス       152      142      130
オーストラリア   199      233      230

1965年当時日本よりも自給率の低かった
ドイツ、イギリスは今や日本の倍近くの
自給率を達成している。

これを穀物自給率だけに限ると
日本はたった24パーセント
世界178ヶ国中の130番目に甘んじている。

主要国の中で食の大切さを忘れているかのような国
それは日本のみと言ってよいだろう。

それでいて日本の廃棄食料は26パーセント、
単純計算では毎日3,300万人分の
食料が捨てられているという。

コンビニ、ローソンの毎年の食料廃棄400億円
これは同社の経常利益とほぼ同額である。

こんな、世にも奇妙な国、
”食を持て遊んでいる国!!”は
世界広しといっても我が国だけなのではないか。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-01-26 23:23 | その他 | Comments(0)
宗十郎頭巾の謎
宗十郎頭巾、
その形状から、俗に”いか頭巾”とも言われる。

江戸時代、歌舞伎役者
初代中村宗十郎が着用した事で
この名前の由来がある。

しかし、我々にとっての
宗十郎頭巾と言えば
これは、”鞍馬天狗”に決まっている。

同世代のお仲間ならば
必ずや風呂敷で天狗の頭巾を
試みた事があっただろう。

しかしながら、風呂敷一枚では
どう工夫しても
あの天狗のオジサンの頭巾とはならなかった。

それは当たり前であって
宗十郎頭巾は一枚の布ではなく
額の上に大きな菱形の
飾り布をつけて初めて成り立つのである。

自前の頭巾の恰好悪さはともかくも
鞍馬天狗は最大のヒーローだった。
c0135543_22545640.jpg

そして、鞍馬天狗と言えば
そのころは嵐寛寿郎でしかなかった。

小堀明男、東千代ノ介も演じたが
アラカン天狗とは貫禄、頼もしさ、親しみやすさ
まるで月とスッポンであった。

ただ、アラカン天狗のトレードマーク
宗十郎頭巾について
素朴な疑問をずっと抱き続けてきた。

この頭巾は正体を隠すためのものであるに違いない。

しかし、画像にある如く
天狗のおじさんの顔は殆ど見えてしまうのだ。
c0135543_22553591.jpg

これでは全く覆面としての役目を果たしていないではないか?

子供心に何故だろう?何故だろう?と
思っているうちに老人になってしまった。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-01-25 12:40 | | Comments(0)
身から出た錆 (異変!)
昨日のイロハカルタの続きではない。

今日のブログは自戒をこめて
己が恥を晒す事とする。

1月某日早朝、異変は起こった。

トイレに行こうとした時
意識を失って倒れたのである。

意識が戻った時の第一声が
「俺、どうしたんだろう?」であった。

そのときは気分が悪い中トイレを終え
何とかベッドに戻った。

ところが、午前7時
同じ現象が起こるに至り異変を悟る。

横たわったままの状態、
”ピーポ、ピーポ・・・”
サイレンが遠くから近づいてくる。

寒空の中、担架に乗せられて自宅を出る。
惨めであるが仕方がない。

そこのけ、そこのけ救急車が通る!!
アット云う間に日赤中央病院に到着。

”たらいまわし”にされずに良かった!!

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-01-24 12:38 | その他 | Comments(7)
月夜に釜をぬく
子供の頃の正月の遊び、
c0135543_16315917.jpg

外ならば、凧揚げ、羽根つき、独楽回し
室内ならば双六、福笑い、・・・・・・・・・・

もうひとつ、イロハカルタがあった。

カルタ(歌留多)の語源は
ポルトガル語の”Carta”(手紙、カードの意味)からとある。

そして、イロハカルタは
江戸時代、京都で誕生し
それが東海道を下って江戸に伝わった。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-01-23 16:33 | その他 | Comments(0)
和食の間のスパゲッティ
早いもので年が明けて20日過ぎた。

年々、お節料理の姿は少なくなっている我が家だが
この時期、どうしても和系統の料理が多くなる。

更には、新年会等でも
日本酒を飲み交わしながら
和食を知らず知らず食べ過ぎる事が多い。

食べ過ぎ、飲みすぎの年の初め
家での食事は簡単にしたい。

そうかといって、和系統は飽きたので
洋系統で手のかからぬ食事。

こういった場合に
度々顔を出のがスパゲッティだ。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-01-21 10:12 | | Comments(0)
思い出のプロ野球選手たち -3-
プロ野球記録、数多くある中で
最も偉大なものは”フルイニング連続試合出場”だろう。

生まれついての頑健な体に加えるに
日頃の厳しい鍛錬、
怪我に強い体質、
そしてプロ野球人としての高度な技術、
これらが総て揃わないと達成できない。

従って、長いプロ野球の歴史にあって
500試合以上フルイニングを続けた選手は
たった5人だけだ。

阪神の中心選手、金本は
昨年1,000試合連続の偉業を達成し、
2位の選手の持つ記録、700を
大きく引き離している。

2004年8月1日、
この日は金本選手が701試合連続を記録して
球界第1位となった日である。

では、このときまで第1位の座にあった人は誰か?

元広島の衣笠選手ではない。
彼の記録は678試合でストップした。

今日の主人公
元阪神タイガースの名三塁手
三宅秀史選手がその人である。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-01-19 09:17 | スポーツ | Comments(4)



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.