Top
<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
思い出のプロ野球選手 -15-
物心つくかつかぬかの頃より
私はジャイアンツファンだった。
c0135543_16294871.jpg

理由は今もって分らないが
気がついた時には
紅梅キャラメルの”おまけ”である
ジャイアンツ選手のカードを
夢中になって集めていた。
c0135543_16303320.jpg

中でも最も好きだった選手が
背番号16、川上哲治選手だった。
c0135543_16312934.jpg

それは、忘れもしない小学校1年生、
初めての野球観戦で
後楽園球場に父と行った時だった。

そのときは変則ダブルヘッダー。

お目当てのジャイアンツは
第2試合に大洋と対戦する為に登場する。
c0135543_1633059.jpg

この日、未だに脳裏にはっきりと残っている
忘れられぬシーンが3つある。

ひとつは、ネット裏の階段を登りきった時に
目の前に広がった球場の光景だ。
c0135543_16321758.jpg

何とも広く、雄大に広がるグラウンド、
そして、土と芝生の色が鮮やかだったことか!

「あー、これが本当の野球場なのかー!
 凄いなー!!!」

次は、試合中に
ある選手の打ったファールボールが
コロコロと私の前に転がってきた時のことだ。

当時、ファールボールは
球場内のボールボーイに
返球するならわしとなっていた。

転がるボールに
咄嗟に反応した私は
拾い上げるやボールボーイに投げ返した。

それが、キャッチボールのお手本のように
ボールボーイが胸元に掲げたグラブに
ストライクの返球となった。

まわりの大人たちが
一瞬、オーっと驚きの声を上げたのが聞こえ
急に恥ずかしくなってしまった。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-06-30 08:55 | スポーツ | Comments(0)
二人静
下の画像は殆どの人が一度は見たこと、
食べたことのある有名な和菓子である。
c0135543_9152858.jpg

名古屋、両口屋是清の落雁、”二人静”。

紅白の半球状の落雁を
一対にして包んだ銘菓だ。

私もこの和菓子は食べたことはある。

しかしながら、和菓子の名前の由来が
お茶の活け花にあるとは
今の今まで全く知らなかった。

茶花の名前は”二人静”、
”ふたりしずか”と読む。

一方の落雁の”二人静”は
”ににんしずか”と命名されている。

そのわけは、尾張地方では
古くから、茶花の方も
”ににんしずか”と呼ばれていた為である。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-06-28 19:48 | | Comments(0)
無事是名馬
6月24日英国で行われている
テニス最高峰、ウインブルドンにて
杉山愛選手が第1回戦を勝利した。
c0135543_11153382.jpg

これだけを取ると
大した出来事ではない。

しかしながら、この試合で
彼女は大変な記録を樹立したのだ。

テニスの4大タイトル。

それは、このウインブルドン(全英オープン)を頂点に
全米、全仏、全豪、
4カ国のオープンテニストーナメントで
構成されている。

テニスに打ち込む人にとっては
憧れの舞台である。

この4つの大舞台に
杉山愛選手は
1994年のウインブルドン出場以来
57大会連続出場を成し遂げた。
c0135543_1116249.jpg

これは、世界のテニス歴史の中で
男女合わせて世界一の大記録だ。

この記事に接した時
すぐに浮かんだのが
標題の”無事是名馬”の言葉だった。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-06-27 09:26 | スポーツ | Comments(0)
テレビが面白かった頃 (静かなる男)
1986年公開の映画、「アンタッチャブル」は
決して買収されぬ、アンタッチャブルチームと
暗黒街の闘いを描いた娯楽映画の傑作だった。
c0135543_1791793.jpg

出演した俳優が素晴らしい。
c0135543_1794817.jpg

一徹の警官(マローン)に扮した
ショーン・コネリーは
アカデミー助演賞を獲得した。
c0135543_17101681.jpg

アル・カポネを演じた
ロバート・デ・ニーロの貫禄、
若き隊員に扮した
アンディー・ガルシアの熱血漢、
共に惚れ惚れする存在感を示した。

中で、存在感の希薄だった俳優が
たった一人入る。

それは、主演のエリオット・ネスを演じた
ケビン・コスナーだった。
c0135543_17104678.jpg

しかしながら、これは彼の責任ではない。

もし仮に他の俳優が、
例えばハリソン・フォード、
トム・ハンクス、ブラッド・ピット等が演じても
同じ結果となったに違いない。

それほど、テレビシリーズの「アンタッチャブル」で
ネス隊長に扮したロバート・スタックの印象は強かったのだ。
c0135543_17112297.jpg

しかし、スタックは個性派俳優ではない、
ましてや”あく”の強さは微塵も感じさせない。

彼が演じたのは
信念を貫く静かなる男としての
エリオット・ネスであった。

それが、派手な銃撃戦、暴力と殺戮、
テレビとしては当時、破天荒極まりない
バイオレンスな内容に歯止めを掛け
絶妙なバランスをもたらせたのだと思う。

更に、特筆すべきは
ネスの声優、日下武史の存在だ。

低く、くぐもった
落ち着きの有る声。

このときほど
俳優と声優が同調したことは無かったのではないか。

ロバート・スタックと日下武史
二人はひょっとすると
同一人物?とまで思えたこともあった。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-06-26 09:56 | | Comments(0)
御三家の中の本家
日本が誇る代表的洋食、
それは”トンカツ”であることに
異論を挟む人はないだろう。

そのトンカツ屋の名店が
何故か上野に集中している。

御三家と言われる
”本家ぽん多”、”双葉”、”蓬采屋”をはじめ
”井泉”、”蘭亭ぽん多”、”平兵衛”、
”武蔵野”、”とん八亭”等々
やたらと数多い。

何故に上野に集中しているか???

これが色々調べても分らない。

私なりの苦しい理由付けは以下の通り。

日本の中心東京には
その昔から大きな玄関口が二つあった。

ひとつは東京駅で
いわば東京の表玄関。

一方の上野駅には
東京の裏玄関のイメージが付きまとう。

その昔、東京駅からは
流麗なる特急、”ツバメ”が颯爽と西に下る。

一方の上野駅はと言うと
うら寂しい汽笛を残して
夜汽車は一路寒村の東北に向う。
c0135543_22382980.jpg

或いは、夜の闇が漸く白々とする頃、
集団就職、季節労働者の群れを乗せ
蒸気機関車は息も絶え絶え
上野駅に到着する。

あたかも、乗っている人々の
疲労が乗り移ったかのように。
c0135543_22391142.jpg

上野駅から故郷に帰る人は
この機会に東京の味を
思い出としてとっておこう。

そして、上野駅に着いた人たちは
これからの厳しい生活に備え
東京の味を栄養として蓄えよう。

この場合、値段、味、ボリュームが重要であり
余りにハイカラすぎても
楽しく食べられない。

ならば、”トンカツ”をおいて他にはない!!!

そこで、上野にトンカツ屋が
繁盛したわけだ。

本当かい?????

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-06-25 08:49 | | Comments(0)
”サンショウバラ”と”フォッサマグナ要素”
サンショウバラとは
日本では富士箱根地方にしか
棲息していないバラ科の潅木。

丁度6月中旬の時期に
満開を迎える。
c0135543_2320315.jpg

葉の形が山椒に酷似しているので
この名前がつけられている。
c0135543_23204879.jpg

寒さに強く、幹は粘り強く
名前の如く花は美しい。
c0135543_23211875.jpg

山中湖村の花とされているサンショウバラが
何故に生息が限定されているかは
標題の”フォッサマグナ要素”と関連している。

ご同輩諸氏ならば
必ずや”フォッサマグナ”について
学ばれたことが有るだろう。

だから、何を今更と言われるかも知れぬが
この機会におさらいをしてみよう。

More
[PR]
by shige_keura | 2008-06-24 08:50 | | Comments(2)
速い球、遅い球、どっちが打ちにくい????
「スローピッチ」と言う球技を知ってますか??

一言で言えば
ソフトボールの高齢者向けバージョンだ。

絶対に後期高齢者とは言わない。

この球技、普通のソフトボールとの違い数々有るが
攻撃と守備側が衝突の為に起きる事故を
防ぐ工夫がユニークだ。

例えば、下の画像に見られる如く
走者生還用のホームベースが
別に設けられている。

             (左側に見えるホームベースが
              三塁走者生還用のもの)
c0135543_93214.jpg

勿論、これはホームベース上での
衝突を回避しているためだ。

ホームベース上を初め
塁上でのタッチプレーはすべて無し。

そして注目すべきは
バッターボックスの前のホームベース。

普通のものよりも長さが倍ほど有る。

ここにスローピッチのもうひとつの
ユニーク性がある。

即ち、投手が下から放るボールが落ちてきて
このベース上に命中すれば
ストライクなのだ。

普通はホームベース上での高さが
ボールかストライクに関係する。

しかし、スローピッチは違う。
c0135543_9331747.gif

投手はべースに当てる為に
球を上に放り投げる。

打者はまるで天から振ってくるような
スピードのないボールを打つわけである。

野球をかじった人になればなるほど
この遅いボールが打ちにくい。

当ってもファールになる場合が多い。

しかも2ストライク後のファールは
三振扱いとなるので気が抜けない。

クルーンの162キロ、
藤川の浮き上がる様な快速球も
バットに当てるのは大変だが
遅いボールも、これまた厄介である。

ただ、投手としては
遅いボールは当てられる確率は高いので
投げるのにはそれなりの勇気がいるだろう。

更に、プロなのにあんな遅い球、
あれならこっちの方がと
甘く見くびられるだろう。

だから、プロの世界
速球投手の名前はあっても
遅球投手の呼び名は存在しない。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-06-23 10:38 | スポーツ | Comments(0)
点火、着火、あとは飲み食い飲み食い
c0135543_22532758.jpg

6月14日、土曜日、晴天
記念式典を行うには
又とない日和を迎えた。
c0135543_22535249.jpg

山中の庭に作られた
見事なレンガ造りのバーべキュー炉。

立派な炉の門出に相応しい青空、
緑の間を流れる風が清清しい。

点火式の主役は勿論K氏。

設計、材料仕入れ、施工、
すべてを取り仕切った人。

この人をおいて他にあるまい。

式典は点火、着火まで。

あとは肉、海老、野菜等を
ひたすら食べ続け
その合間に喉を潤すだけである。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-06-21 16:53 | | Comments(0)
何れ菖蒲か杜若
標題の言葉読めますよね???

「いずれアヤメか、カキツバタ」が正解!!!

チョと待て、菖蒲は”ショウブ”だろ?”アヤメ”じゃないだろう?

その通り、”アヤメ”は”アヤメ”であり
“ショウブ”とは違う。

しかしながら、問題は”アヤメ”も”ショウブ”も
漢字では菖蒲と書く。

従って、漢字で菖蒲と書いてある場合は
文脈でアヤメかショウブかを判断しなければならない。

更に混乱に輪をかけるのが
菖蒲(ショウブ)と花菖蒲(ハナショウブ)は違うのだ。

そして、標題の言葉は
「どちらの花も同じ科の美しい花で区別し難い所から
 どちらも優れていて選択に迷うこと」を意味している。

すなわち、アヤメとカキツバタは非常に似ているので
見分けすることが難しいと言うことだ。

と言うことは、何となく名前は知っていても
”カキツバタ”、”アヤメ”、”ショウブ”
そして”花ショウブ”をキチンと認識している方は
余りおられないのではないだろうか??

まさに百花繚乱、
分っているようでまるで分かっていなのが
花の名前と種類の見分け方だ。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-06-20 09:16 | | Comments(0)
棺おけリスト
”棺おけリスト”????

「縁起でもない」と言わないで欲しい。

これは、ただいま公開中、
アメリカ映画のオリジナルタイトルだ。

「The Bucket List」が題名である。

これが、映画の中の字幕では
”棺おけリスト”と訳されている。

日本語の題名が
「最高の人生の見つけ方」
まるで雰囲気が変わってしまう。

余命いくばくも無いと宣告された
見ず知らずの老人二人が
同じ病室で隣り合わせる。

そのうちに、このまま”めそめそ”しても始まらない、
死ぬまでに好きなことをやろうぜ、と
リストアップした10の事柄が
「The Bucket List」なのである。

それらは、”スカイダイビング”、
”刺青を入れる”、”泣くほど大笑いする”、
”世界一の美女にキスをする”
すべてが思いつきのことばかり。

映画の出来云々よりも
この老人二人に扮したのが
モーガン・フリーマンと
ジャック・ニコルソンなのだから
映画ファンとしては夢の顔合わせと言えよう。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2008-06-19 09:02 | | Comments(0)



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.