Top
<   2009年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧
お暑い夜はハイボールで
2,3年前から
ウイスキーに再びはまっている。

但し、以前飲んでいた”水割り”はやらない。

”水割り”はウイスキーの味を
壊すだけだと思うからだ。

さりとてストレートは
食事時には強すぎる。

お供としてのウイスキー、
これはオンザロックスかハイボールである。

特に、夏場、
まだ日中の暑さが残る宵は
ソーダのすっきり感と甘みが引き立つハイボールで
爽快な気分に浸るのが良い。

又、ハイボールの良いところは
どんな食事にも
適当に併せてくれる所だ。

和、洋、中
どんな食事もハイボールならお任せだ。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2009-07-31 09:33 | | Comments(0)
威風堂々  -現代篇ー
首都高速道路を建造物として見た場合
今まで、私は美しいと
思ったことは無かった。

逆に、頭上に覆いかぶさる道路は
景観を破壊する
醜悪な存在としか見えなかった。

しかし、数年先、
コロッセオを模したこのジャンクションは
例外的に美しい高速道路として
誕生するに違いないと思う。
c0135543_1738231.jpg

その名前は”大橋JC(ジャンクション)”
場所は246沿い三軒茶屋手前、
目的は首都高速道路2路線を
結ぶ為のものである。

            (空から見た”大橋JC”、The Nikkei Magazine 6月号より)
c0135543_1739759.jpg

大橋JCが結ぶのは
246号の上を走る首都高速3号渋谷線と
山手通りの地下に出来る
首都高速環状新宿線である。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2009-07-30 08:55 | | Comments(0)
威風堂々  -古代篇ー
ローマの中心にある
カピトリーノの丘は
古代より七つの丘の中心であり
今でも市庁舎が町を睥睨している。
c0135543_1753873.jpg

丘の裏手に広がるのが
フォロ・ロマーノ、
威厳ある元老院の建物を初め
歴代皇帝の集会所(フォロ)、
コンスタンチヌス大帝の凱旋門等
歴史上、興味溢れる建造物が集まっている。
c0135543_177391.jpg

そのフォロの遥か向こうに見えるのが
コロッセオ(円形闘技場)、
ローマ帝国の繁栄を象徴する建物である。
c0135543_1781965.jpg

”威風堂々”!!!
まさにコロッセオに相応しい言葉と言えよう。
c0135543_17913.jpg

歴史上最も強大とされる”ローマ帝国”
その富と繁栄の象徴が
このコロッセオに凝縮されている。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2009-07-29 08:50 | | Comments(0)
水の町で水の祝福!
世界的な観光国のスイス、
北の大都市チューリッヒから
高速道路を南に下ってみよう。
c0135543_1045121.jpg

1時間の快適なドライブ、
右手に赤屋根が目を引く
可愛らしい町が見えてくる。

ここが、ベルンの町、
欧州の中では
小さな小さな首都である。
c0135543_10502157.jpg

小さな町が首都??

それはスイスが持つ
特別な事情を考慮したものだ。

スイスは九州とほぼ同じ面積ながら
4ヶ国語を公用語としている。

中ではドイツ語、フランス語、
イタリア語が主な公用語である。

ドイツ語圏のチューリッヒ、
フランス語圏のジュネーブ、
そしてイタリア語圏のルガノ、
各公用語圏の代表的都市の争いを考慮し
国の中央に位置する小都市ベルンが
首都機能を持つに至ったのだ。

ベルンを過ぎると
山国スイスの特色が現れる。

即ち道は右に左に大きくカーブし
やがては逆落としのような急坂を
滑るように車は進んで行く。

すると、前方に
広大な湖、レマン湖が見えてくる。
c0135543_1122378.jpg

湖畔の町、ローザンヌは
オリンピックIOC本部のある町、
そこから対岸に目を凝らす。

正面に見える大きな街がジュネーブ、
赤十字、国連、或いは各国の政府機関が集まる
国際都市として名高い。

スイス領のジュネーブから
更に目を左に移すと
小さな町がモンブラン連峰を背景に
目に入ってくる。

そこが、ミネラルウォーターで有名な
エビアンの町であり
ここはフランス領である。
c0135543_1143525.jpg


続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2009-07-28 09:52 | スポーツ | Comments(0)
天下分け目の・・・・・・
すったもんだ、紆余曲折の結果
衆院解散が決まり
8月末総選挙を迎えることとなった。

今回の選挙は
まさに天下分け目の関が原だ。

何故ならば
今回の選挙で与野党逆転なれば
明治以来、日本の議会政治の歴史で初めての
画期的な出来事になるからだ。

明治から昭和まで
国のリーダーが相手側に代わった事はあっても
それは選挙の結果ではない。

即ち、選挙前に与党の失政の為に
野党側にリーダーが移ったのだ。

又、昭和になってからの
保革逆転、片山、細川内閣誕生も
選挙で逆転がなったものではなく
選挙前に与党は既に過半数割れを起こしていた。

そういう過去の歴史を振り返れば
今回はまさに画期的な政権選択選挙となる。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2009-07-27 10:08 | その他 | Comments(0)
”ぎぼし”、”ぎぼうし”、”ぎぼうじゅ”
標題の三つの言葉
漢字で書くと”擬宝珠”となる。

この言葉の意味は三つあるが、
本来の意味は
日本古来の伝統的な建造物の装飾で
寺院の階段や欄干に
とく見かけられるお飾りだ。

               (伊勢神宮、宇治橋の擬宝珠)
c0135543_12494848.jpg

その形状が”ネギの花”(ネギボウズ)に
似てるところから”葱台”(そうだい)とも呼ばれている。

               (神戸、湊川神社の擬宝珠)
c0135543_12511129.jpg

擬宝珠の二つ目の意味は
ネギの花(ネギボウズ)の事だ。
c0135543_12522632.jpg

擬宝珠の別名が葱台(ネギの台)、
ネギボウズの事を擬宝珠とも言う。

ということは、
寺院のお飾りと
ネギボウズは持ちつ持たれつになる。

それは寺院と(ネギ)坊主が密接な関係にあるからではなく
古くから葱の放つ強い匂いが
悪霊を寄せつけぬ効能があると
信じられていたかららしい。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2009-07-25 09:00 | | Comments(0)
強さの秘密
私は中日の
落合監督が嫌いである。

これは生理的なものであって
どうしようもない。

しかし、嫌いとはいっても
したたかなチームを作り上げた手腕は
大したものだと思っている。

中日のチームの強さを垣間見たのが
7月7日、神宮で行われた
対ヤクルト戦前の
練習風景だった。

16時半に席に座り
グラウンドを見下ろした時
今まさに中日の
フリーバッティングが行われていた。
c0135543_1711222.jpg

打席の後ろには
落合監督がじっと佇み目を光らせている。
c0135543_1714965.jpg

ここまでなら他チームも一緒だろう。

しかし、中日の場合、
フリーバッティングと言えども
練習に参加している全ての選手の動きに
無駄がなく密度が濃い。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2009-07-24 08:50 | スポーツ | Comments(0)
夏の夜はお手軽イタリアン
若干、旧聞に属するが、
14日、横浜まで出かけたとき
やけに陽の光の強さを感じた。

案の定、関東地方は
例年より6日早い梅雨明けだ。

窓外の夏らしい日差しを見ていたら
急にイタリアン的食事が食べたくなった。

素材のイタリアン、
工夫のフレンチ、
両者を比べると、
日本の蒸し暑い夏は
イタリアンの方が相応しい。

お手軽なイタリアンに
冷えた白ワイン!!

これで夕食のコンセプトは決定だ!

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2009-07-23 06:30 | | Comments(0)
高速道路に関する不可解な諸々??
3月末より、土日に限って
高速道路1,000円が施行された。

なんだかよく分らぬ改正だが
30パーセントほど
通行量は増えているらしい。

更に、これからのお盆休暇、
例年にも増す大渋滞が
予想されている。

その一方、新幹線始めJR
船舶は客足が減り
大きな影響を受けていると言う。

ただ、この改正は2年間の時限、
そのあとはどうするのだろう??

さて、先般、日本の高速道路に関する講演を聴き
その複雑怪奇な状況に
訳がわからなくなってしまった。

その不可解な事情を
順不同で羅列してみよう。

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2009-07-22 09:30 | その他 | Comments(0)
たそがれ同心江戸市中見回りの記  -後編ー
御茶ノ水駅から見た聖橋、
川面に丸い橋げたの輪が出来て
なかなか風情溢れる眺めである。
c0135543_1621336.jpg

聖橋の名前の由来は
二つの聖堂、
湯島聖堂とニコライ堂を
結ぶことからであるそうな。

おまけに、本日はたまたま面白い光景を見た。

それはJR総武線と
ここで地上に一瞬顔を出す
東京メトロ丸の内線
両方の電車が交差して行ったのだ。

               (右側がJR総武線、聖橋下を丸の内線が走っていく)
c0135543_16221321.jpg

湯島聖堂脇を通り
湯島天神下へと向きを変える。
c0135543_16302455.jpg

天神下を通り過ぎれば
上野の不忍池は目と鼻の先。
c0135543_16241287.jpg

折から池一杯に
緑の蓮の葉っぱが覆い
壮観なる眺めだった。
c0135543_16251236.jpg

睡蓮の美しさに見とれながら
不忍通りを千駄木へと進む。
c0135543_16255611.jpg

時刻は13時をまわった、
まさに絶妙のタイミングで
穴子鮨の名店、”乃池”の暖簾をくぐる。
c0135543_16293141.jpg

穴子の肝の煮付けと煮こごり、
冷えたビールが価千金!!!!
c0135543_1631214.jpg

「やー、これがあるから
 見回りもやめられませんな」

「やめられません、やめられません!
 どーにも、すーっと喉に滑りおちていきますな、
 こりゃいい!!」

「 まー、ぐーっと開けて開けて!
 もひとつどうぞ」

「では遠慮なく頂戴を、
 いやはや極楽、極楽・・・・・・」

続きを読む
[PR]
by shige_keura | 2009-07-21 10:01 | | Comments(0)



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.