Top
秋日和、充実した1日
c0135543_1084062.jpg

ススキに囲まれた細い一本道、
何処へ行くのだろう??

仰ぎ見れば富士山が・・・・・・
c0135543_1091199.jpg

このまま小道を辿れば
登山道にまで誘ってくれるのかしら??

今年の9月はいつまでも夏のよう、
秋の訪れの実感がないままに毎日が経っていった。

しかし、ここ山中湖周辺に来てみれば
確実に秋は忍び寄っていた。
c0135543_10101834.jpg

10月20日、21日絶好の秋日和の下、
娘一家と共に深まり行く秋を満喫した。

続きを読む
[PR]
# by shige_keura | 2007-10-23 10:37 | | Comments(0)
”よろめき”か?”貞淑”か?
私の趣味は映画だ。

昔から様々な映画、俳優に接してきたが
最近、知っている女優を片っ端から
カテゴリー別に分類している。

これがなかなか、難しくもあり
又、面白い。

何故なら、カテゴリーと一言で言っても
”肉体派”というような大雑把な分類ではない。

肉体派の中にも、
”白痴派”、”健康ピチピチ派”とか
”官能派”、或いは”妖艶派”等の分流がある。
          (映画史上最高の官能派女優、シルヴァーナ・マンガーノ)
c0135543_21105566.jpg

例えば、”官能派”の代表的女優が
シルヴァーナ・マンガーノ、
エレオノラ・ロッシ・ドラゴだとすれば、
          (「激しい季節」が代表作、エレオノラ・ロッシ・ドラゴ)
c0135543_2112589.jpg

”妖艶派”代表は
ミシェル・モルガン、ラナ・ターナーである。
          (ハリウッドきってのスキャンダラス女優と言えば、ラナ・ターナー)
c0135543_2113248.jpg

さて、カテゴリーの一大派閥に”貞淑派”がある。
          (ジェニファー・ジョーンズ)
c0135543_21141443.jpg

代表選手はジェニファー・ジョーンズ、
パトリシア・ニール達だ。

ごく最近、表の顔は”貞淑派”
裏にまわると”よろめき派”の代表
デボラ・カーが亡くなった。
          (デボラー・カー、本当の顔は???)
c0135543_2115548.jpg

享年、86歳
長らくパーキンソン病を患っていたという。

続きを読む
[PR]
# by shige_keura | 2007-10-22 21:22 | | Comments(0)
アルザス、スイス道中記ー最終回ー
久しぶりの欧州旅行、
帰国してから、早2ヶ月が経とうとしている。

旅行中に感じたことは
ヨーロッパの国々、特に西欧の国が持つ
成熟化社会の心地よい香りである。

長い、歴史を持つ国々が
其々自分達の伝統と文化を尊び
己の身の丈をわきまえながら生活している。

それを、アメリカ的発展社会から見れば
”停滞”と非難されるのかもしれない。

しかしながら、欧州の人たちは
これを成熟した社会が持つ”安定”として
誇りに思っていることだろう。

さて、日本はどうするか???

それは別として
懐かしきスイスの幾つかの風景を紹介し
この道中記の最終回としたい。

続きを読む
[PR]
# by shige_keura | 2007-10-19 09:50 | | Comments(0)
牡蠣の季節
欧米では昔から
牡蠣は”R”の付く月、
すなわち9月から4月までの食材とされている。

この理由は主に二つと聞いている。

ひとつは、5-8月は牡蠣の産卵期、
従って栄養価が落ちてしまい冬場ほど美味しくない。

そして、牡蠣はもともと痛みやすいので
夏場の牡蠣を食べると中毒になりやすい
というものであるらしい。

今や、10月も中旬過ぎ
牡蠣の旬の季節到来となった。

しかるに、今年は夏の暑さが続いた為
海水温度が例年に比べ下がらなかったので
牡蠣の漁場が相当な被害を受けているという。

そうとあるならば、良さそうな牡蠣が見つかったならば
早いところ季節の味を楽しもうではないか。

続きを読む
[PR]
# by shige_keura | 2007-10-18 22:26 | | Comments(0)
ラミレスの記録と右打ち、左打ち
ヤクルト・スワローズのアレックス・ラミレス選手が
日本プロ野球史上、右打ちとしては初めて
年間安打200本を越える記録を達成した。
c0135543_10141224.jpg

彼はお世辞にも俊足とはいえない
しかも右打者である事を考えると
これは大変な記録である。

メジャーで毎年200本の安打を記録しているイチロー選手だが、
彼の俊足、そして左打ちの利点を活かした
ヒットのなんと多いことか。

それは今やイチロー選手を彷彿させる
ヤクルトの青木選手にも同じことが言える。

打者は右打ちより左打ちの方が有利!

それは1塁ベースまでの距離を考えれば
否定できぬ事実である。

ましてや、人工芝球場花盛りの日本
叩きつけたゴロがヒットになりやすい今日この頃
左打ちの有利性は更に高まっている。

だから、将来プロでの活躍を夢見る
若き球児の多くが左打ちを取り入れているのが現状だ。

続きを読む
[PR]
# by shige_keura | 2007-10-17 10:14 | スポーツ | Comments(0)
アルザス、スイス道中記ー14-(三つ星レストラン)
世界の三大料理、
中の二つはフランスと中華料理で間違いは無い。

残された一つはトルコ料理ということらしいが
私には、むしろフランス料理の先輩
イタリア料理が相応しく思われる。

今回の道中記、
フランスを旅するからには
美味しい料理を食べたいものだ。

それも出来ることなら、
権威あるミシェランガイドで
三つ星を許されたレストランで食べたい。
          (ホテルの庭から三ツ星レストランへ、いざ出陣)
c0135543_1324201.jpg

その結果、幸いにして
Illhaeusernにある人気の
Auberge de l'Illでその味を楽しむ事ができた。
          (レストランのテラスでは早くもアペリティフを楽しむ人たちが・・・・
           これは、負けて入られない。腹が鳴る鳴る腹が鳴る)
c0135543_13252542.jpg

更には、レストランのお隣のホテル(同じ経営)にて
極めて快適な一日を過ごす事ができた。

続きを読む
[PR]
# by shige_keura | 2007-10-15 09:23 | | Comments(0)
豚肉の中華あんかけソバ
10月10日の昼食は
昨晩の豚肉野菜炒めを活用して
栗原はるみさんご推奨の一品に挑戦だ。

私は彼女に会ったことはない、
只、本で知っているだけだ。

料理研究家そしてテーブルコーディネーターとして
売り出している、栗原はるみさん、
もともとは主婦であったので
彼女が紹介する料理は
簡単に作れて美味しいのが有り難い。

今回の作り方も極めて簡単ではあったが
今後の改善点も見つかった。

それは上にかける具ではなく
麺そのものだ。

続きを読む
[PR]
# by shige_keura | 2007-10-13 18:50 | | Comments(0)
思いがけぬ到来もの
10月9日の火曜日、
三連休の影響で夕食炊事係りを拝命した。

「さて、何にしようか????
 そうだ! こういうときにこそ
 栗原はるみさんご推奨の
 ”豚肉あんかけやきそば”にしてみよう」

「それだけでは寂しい、
 中華風コーンスープと、あとは??・・・・」

と、考えていた、丁度その時、
”ピン、ポーン”

宅配便の到着だ。
開けてみると、富山の友人が
”丹波の黒豆”をおすそ分けとして届けてくれた。

「こりゃ、丁度良い!!
 先ずは、これを茹でて、ビールのつまみに・・・・」

と、ほくそ笑んでいた、丁度その時、
”ピン、ポーン”

又もや、宅配便である。

今度は富山のお隣、石川県金沢から
初物の”加賀レンコン”の到着だ。

珍しくも北陸の食材が
集中して届く日だ。

こうなると、”あんかけやきそば”には退場してもらおう。

役者は代わって、北陸の新米の登場が相応しい。

続きを読む
[PR]
# by shige_keura | 2007-10-12 17:17 | | Comments(0)
アルザス、スイス道中記ー13- (ワイン街道のクレマン)
フランスで国民に愛されているアルコール飲料、
それはワインに決まっている。

国中どこもかしこも葡萄園のようなフランス、
中でも、ボルドー、ブルゴーニュ等
世界に名の通ったワインの産地が多い。

ここ、アルザスもワイン街道があるが如く
ワインの産地ではあるが
他の産地に比べ知名度は高くない。
          (アルザス、ワイン街道地図)
c0135543_10375210.gif

アルザスがワインの産地としては
異例に北に存在する為か???
c0135543_10402416.jpg

それも一つの理由かも知れぬが
それだけではあるまい。
          (ワイン街道のすぐ手前、ロスハイム”Rosheim”の町)
c0135543_10412491.jpg

何故なら歴史的に見ても
アルザスのワイン作りは7世紀から始まっており
これは、ほぼブルゴーニュのワインの歴史と同じである。
          (同じく、ロスハイムの町)
c0135543_10422228.jpg

アルザスのワインが陽の目を見なかった理由?

それは、19世紀後半そして
第2次大戦、2度に渡るドイツ支配に拠るものだ。

「ナチの犠牲」とアルザスのフランス人は言う。

この時代、ドイツはこの地帯で作られるワインに
アルザスの名前をつけることを禁じ
劣悪なドイツワインをブレンドし
質より量の政策を図ったからだ。

続きを読む
[PR]
# by shige_keura | 2007-10-11 08:44 | | Comments(0)
国技とは????
朝青竜の一連の騒動に続き
時津風部屋の”ほどほど”を知らぬ
しごき事件から弟子死亡事故。
c0135543_1012657.jpg

次から次へ発生する諸問題
それに対処する閉鎖的な
相撲協会の体質がヤリ玉に上がっている。

しかしながら、本日の話題は
国技についてである。

「大相撲は国技である」と、なんとなく思っている人が多い。
c0135543_102856.jpg

しかし、国(文部科学省)が認める
日本の国技は柔道と剣道のみで
相撲は国技として認めていない。

それでは、何故、国技と思われているか?

それは大相撲開催場所の名前が
”国技館”と呼ばれていることによるものだ。

ただ、国技館の命名に至った経緯も
すこぶる曖昧である。

すなわち、1909年相撲常設舘が
回向院境内に設けられたとき
3代目尾車親方が命名委員長の板垣退助に
”国技館”の名前を提案し了承されたものである。

では、何故に親方が
国技館なる名前を提案したかであるが???

それは、単に開館式の披露文を執筆した
作家の江見水蔭が、その中で
”相撲節は国技である”との文言を取り入れただけのことだ。

続きを読む
[PR]
# by shige_keura | 2007-10-10 08:49 | スポーツ | Comments(0)



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.