Top
”ただ酒”は高くつく
それは15日、日曜日の朝のこと、

未だ吾が体内に
インフルエンザの蠢きを認めつつ
テレビを点けてみた。

すると、画面上に
これまた調子の悪そうな男が現れた。

外見上は
私より酷い状態だ。

公式の舞台
ひな檀上の主役にもかかわらず
彼の瞼は垂れ下がり
声は間延びし
俗に言う”泥酔状態”だった。

それから3日後
すったもんだの末に
彼は財務・金融担当大臣の
職を辞した。

彼には以前から
酒にまつわる
悪い噂が絶えなかった。

殆ど”アルコール依存症”であるとの
声も聞かれた。

朝の党内集会に
ふらふらで登場したり、

閣議での質問に対し
赤い顔してしどろもどろになったり、

関係周囲が必死に押さえて
これなのだから
まさに”悪い酒”なのだ。

ところで、一般民間会社は
酒気帯び入社はご法度なのだが
国会は違うのだろうか?

この難局に
このような前科、悪癖の或る男を
敢えて要職に起用する???

それほど、彼が
他と比べて優秀であるとは
とても思えない。

もしも本当の盟友関係にあるならば
むしろ大事を取らせて
表から外すのが
男の友情だ。

だから、こんどの不始末は
彼を起用した男に大半はあると思う。

しかし派手にやってくれたもんだ!




その後、辞任1日前の国会審議は
落ちるところまで落ちたの風情だった。

「アンタ!本当は
 お酒飲んだんでしょーー」

「いやーーー、
 飲むというかたしなんだわけで・・・」

「じゃー、具体的に
 どれだけたしなんだわけなのか?」

「昼食は目の前にワイングラスがあったから
 思わず手にとって・・・・・」

「飲んだわけね」

「ですから飲んだのではなく
 たしなんだわけで・・・・・・・
 私の中では飲むのとたしなむとは違うわけで・・・・・」

「それでは乾杯のときは??」

「乾杯の時は口にしたけれど
 ゴックンとはしなかった」

”もうやめてくれってーの!!”

辞任直後、彼が帰宅したときのテレビ中継、
変な声が画面に響き渡る。

「昭ちゃん、昭ちゃん、日本一!!
 頑張れ、頑張れ昭チャーン・・・」

何と、この人奥さんだそうだ。

世間一般の常識から見て
なんともオカシナ夫婦だ。

嘘かまことか
この張り切り奥さん
早くも亭主の大臣返り咲きを
画策し始めているとか?

そのときの為の
主題歌も既に決定しているそうだ。

それは、”帰って来たヨッパライ”

オラは行っちまっただ、オラは行っちまっただ、
オラは行っちまっただ、ローマに行っただーーー

赤い絨毯を 壇上目指しーーーー
オラは昇っただーー、フラフラとーーーーーーー

オラはヨタヨタとーーーー
オラはグダグダとーーー
意味のない事をーーーー喋りつづけただーーー

ローマ良いとこ一度はおいで
酒は旨いしネーちゃんは綺麗だ・・・・

ワーー、ワーー、ワーーッッ!

オラは辞めちまっただーー、酔いどれ会見でーーー
オラは辞めちまっただーーーー、

アーーー、アレ-------------------、

時あたかもヒラリー・クリントン来日、
完全に見透かされたね。

ところで、彼女が帰り際
次のような質問を発したのは
余り知られていない。

”Is he Aso or Aho?”

オラも辞めちまうぞーーーー
殆ど辞めちまったぞーーーーー

「やれやれ、なんともはや・・・・・・・」
[PR]
by shige_keura | 2009-02-20 09:55 | その他
<< なんたって葉山!! 吾が闘争 後編 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 


LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.