Top
なんたって葉山!!
標題は先だって
久しぶりにkeuraが行った
展示会”Nowhere but Hayama"を
勝手に訳したものだ。

遠いところをお出でになった方々に
この場を借りて
厚く御礼申し上げる次第です。

「どうもありがとうございました」

さて、なんで葉山?であるが、
c0135543_1754335.jpg

それは娘が関係している
Nowhere Resort(ウィークリー別荘)が
新たに葉山でオープンする事となり
その機会に数名の作家を招いて
開店披露展示会を行ったものである。





新たにといっても
建物は古い別荘の良さを維持し
そこに近代的な機能を味付けている。
c0135543_17551228.jpg

玄関を上がった途端に
目に飛び込んでくる観葉植物
これは床下にあった火鉢を
そのまま利用したものだ。
c0135543_1756881.jpg

左手には大きな炭の消壷に
桜山の奥から戴いた
桜の枝が無造作にいけてある。
c0135543_1757320.jpg

日本間のお座敷が
昔の味わいで
なんともゆったりとした感じに浸れる。
c0135543_1758941.jpg


c0135543_17585280.jpg

座椅子に座ると
目の高さに庭の緑
その向こうは一色の海が広がっている。
c0135543_17595459.jpg

座敷を回り込むように縁側が囲み
今では懐かしい戸袋と雨戸が郷愁を誘う。
c0135543_1803338.jpg

タイムスリップを感ずる一時だ。
c0135543_1812289.jpg

現代風のユニークな階段を上がると
板張りのベッドルーム。
c0135543_182243.jpg

明り取りの窓からは
黒い瓦が目に飛び込んでくる。
c0135543_1825870.jpg

ベランダにはジャグジー!!!
c0135543_1834429.jpg

夏の一日
日永このベランダで過せたら極楽だ。

そして勿論
陶器、磁器、金工、漆、ガラス、リネン
6名の作家さん達の作品が
周囲に溶け込んで
品よく展示されている。

今回は主催者とは言え
殆どが娘二人の仕事、
のんびりと心地よい時の流れを味わった。
c0135543_185046.jpg

尚、当日の模様、
各作家の作品等々は
keuraのホームページでも
近く公開します。

ネットで作品注文も可能です。
どうぞご覧下さい。
[PR]
by shige_keura | 2009-02-21 10:45 |
<< サヨナラ小兵衛さん ”ただ酒”は高くつく >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.