Top
牧場の名前は? -2-
1961年、ロバート・フラー来日!
到着時の羽田空港には
2,000人を超えるファンが出迎えた。
c0135543_944421.jpg

まさに国賓待遇で
時の首相、池田勇人氏との面談も設けられた。

時の首相からの招待!
それは、あのビートルズでさえ
叶わなかった異例の待遇だったのである。

更には、全国主要都市で行われた歓迎会には
あわせて10万人を越すファンが詰めかけた。

この熱烈歓迎に最も途惑ったのが
当の本人、ロバート・フラーだった。

アメリカではしがないテレビ役者が
東洋の島国での爆発的人気!
不思議に思うのも無理は無かっただろう。

               (大横綱、大鵬と並んで)
c0135543_95457.jpg





さて、私にとって
ロバート・フラーは好きな俳優ではなかったが
「ララミー牧場」は毎週のお楽しみだった。

それには、幾つかの理由がある

ひとつは、もう一人の主人公、
スリムに扮したジョン・スミスに
好感を覚えた事。
c0135543_963850.jpg

そして、番組が醸し出す
”ホームドラマ”的味わいが
それはそれで悪くなかったからだ。

その中心に居たのが
”カーマイケル爺さん”の呼び名で出ていた
ホーギー・カーマイケルの存在だった。
c0135543_98301.jpg

彼は俳優というよりも
「スターダスト」、「ジョージア・オン・マイ・マインド」等
数々の名曲を世に送った
作曲家として名高い人物なのだ。

               (若かりし頃のホーギー・カーマイケル)
c0135543_9953.jpg

尚、余談となるが
ジョン・スミスとロバート・フラーは
1957年、ゲイリー・クーパー主演
ウイリアム・ワイラー監督による
名画、「友情ある説得」に端役ながら
共に出演しているのが何かの因縁だ。

               (銃を構えているゲイリー・クーパーの隣りが
                ロバート・フラー)
c0135543_9102321.jpg

ところで、「ララミー牧場」日本放映に当っての
テレビ局の力の入れようは半端ではなかった。

先ずは、始まりに当ってのコマーシャル。

ご同輩は覚えておられるだろう。

提供はバヤリースオレンジ、
チンパンジーが衣装を着て出演し
番組をパロディー化したものだった。

吹き替えはクレージー・キャッツ、
中でも人気となったのが
「メリーさん、メリーさん」、
声の担当は谷敬さんだった。

物語の初めに当っての主題歌は
当時若手のデューク・エイセスが歌っている。

極め付きが終了間際に登場する
眉がピクピク動く
なんとも奇妙なおじさんだった。

彼こそ誰あろう、
淀川長治さん
「西部こぼれ話」と題しての
彼のお得意のお喋りコーナーだった。
c0135543_9115276.jpg

この出演が後の「日曜洋画劇場」での
”さいなら、さいなら”の先駆けとなったものである。

話を、ロバート・フラーに戻そう。

1960年代半ば、
テレビ西部劇が下火となると同時に
ロバート・フラーの名前も
急速に忘れ去られていった。

その中で、目立った活動が
1972年の「続、荒野の七人」への出演だ。

彼の役は”ヴィン”の名前のガンマン。

しかしながら、オリジナルで扮した
スティーブ・マックイーンとは比べものにはならなかったし
映画自体も駄作の域を出なかった。

その後、彼はいつの間にか
映画、テレビ界から引退してしまったが
今もテキサスの牧場で
元気に暮らしているという。

その牧場の名前が
”ララミー”かどうか?

それは知らない。

”白い雲が・・・・・・・・流れて行く・・・・
 ここは西部の大草原・・・・
 ララミー、ララミーーーーー”
[PR]
by shige_keura | 2009-04-09 10:18 |
<< ”退場!”ーーー”get out!” 牧場の名前は? -1- >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.